台東36番日の出湯#172

November 20 [Tue], 2012, 7:11
そうだゲームボーイを買いに行こうそう思い立ったのは今日の始まり。
昨日は職場の同僚さん達歳の近い人3人と俺の計4人と飲んで思いの外気分が良くなって山手線グルグルトラップに掛かって二時間くらい帰れなかった。
その割に朝には残っておらず一安心。
電車の中でミラ風ドリアを作る様な事もなく、ただぐるんぐるんしていただけで助かった。
ネットオークションで初代ゲームボーイを買ったのだが本体を作動させると縦線が両端に表示され、ゲームに支障が来される不良品だった為秋葉原ででも探索しようかという感じだった。
今週は月曜日から風呂に入っておらず香水でごまかしつつ汚い生活を送っていた。
やはり家にシャワーくらいは欲しいし、お湯も最低限出た方がいいと思い始める。
それでもしばらく引越しはできないし、いろいろと気付く事もあるが我慢するしかなさそうだ。
そこで今日の目的はゲームボーイを買う事と風呂に入る事の2つ。
これをする為に外へ出た。
風呂は上野から歩いて行ける日の出湯に決めていた。
上野で降り元浅草2丁目の方へ浅草通りを歩く。
最初にチケットショップを探していたものの見つからず、入浴券も100円くらいの差なので日の出湯で買うことにして先を急いだ。
ここで同じ道を二度も三度もぐるぐる回っていた。
浅草通りのドラッグストアでアカスリのようなボディタオルを買い、歩くこと78分、日の出湯に着いた。
komyu-m.net大通り沿いであったので非常にわかりやすく超方向音痴の私でも簡単にたどり着く事が出来た。
ビル銭湯でありながら趣があった。
自動ドアを空けると左手に下足入れがあり正面には女湯と書いてあり男湯は二階とある。
日替わりで男女の浴槽が替わる方式であろうか。
カウンターには銭湯では珍しい青年。
私と同い年、若しくは年下といったぐらい。
バイトか跡取りなのか、はたまた店主の息子さんがお手伝いをしているのかは聞けないで分からなかったがこの青年、中々の美男子で爽やかだった。
回数券を購入し二階へ登る。
脱衣場で服を脱ぎ浴室に入る。
真ん中に浴槽があるタイプで檜の浴槽と普通の浴槽がある。
ビル銭湯ではあるが趣深い。
桶は黄色ケロリン。
身体を洗ってから湯船に浸かるのが私の、そして社会の常識ではあるが、今日は先ほど買ったボディタオルを試す時。
結構高かったので640円期待はしていたが泡立ちが違いすぎる。
タオルのそれとはかなり違い、ただの安物の石鹸でさえ少量ですごい泡立ちだった。
恐れ入った。
ただもっと硬めの奴を買えば良かったと後悔した。
檜風呂も入り心地は最高だったが露天風呂のような岩風呂もあってこれもまた良かった。
温度も熱くない。
最近熱めのお湯に当たっていないがそれはそれで嬉しい。
1時間以上入り、スタンプをもらい丁寧な青年の接客で気分良く日の出湯を後にした。
その後上野駅に戻り秋葉原へ山手線で向かった。
いろいろ回ったがゲームボーイは中々高く3000円はするようだった。
少々ボっている気がした私は通販とかネットで買おうと決めて、アキバは高いと決めて買うのを止めた。
アキバに行ったのが完全に無駄になったが、イヤホンと特上カバチを購入。
高田馬場で誘惑に負けて鳥やすに入ろうとするもいっぱいで諦め、早稲田通りのとんかつの坂井に行った。
ある意味鳥やすがいっぱいで良かった。
スマホ用のイヤホンは通話切り替えのボタンを押すとNHKラジオニュースなんかが放送され通話が切られてしまう現象が起きていたのでおそらく対応機種ではなかったのだろう。
それでも普通のイヤホンとして使えるからスマホを換えるまで待っていよう。
近いうちに換えたいとは思っているがいかんせん金がない。
明日も上野に行く。
久しぶりのデートのようなもの。
期待と不安が入り混じる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nwahc1liru
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nwahc1liru/index1_0.rdf