徒然草!(成井豊ワークショップより抜粋.)

October 12 [Fri], 2012, 18:54
役者になりたいと思う時、最初に必要なものは感情解放です。
何の努力もしないで出来る人や何年もかかる人いろいろです。
演技とは稽古で決めたことを舞台でもう一度繰り返す事ではない。
稽古で演技の細部まで決めておく、しかし実際に舞台に立ったら自分の心を真っ白にする。
いい演技をしようこのセリフはこの言い方でなど余計な事は考えないで他の役者の顔を見て、他の役者のセリフを聞く。
そしてその時感じたことをドンドン表現していく。
稽古で決めた事に上乗せしていく。
演技をしようと思ってやった演技はウソである。
どんなにうまくても、それは単にフリに過ぎない。
自分の心を真っ白にして、他の役者の顔、他の役者のセリフをしっかり受け取る。
その結果、出てくる感情、表情、セリフ回しこそが本物なのです。
この自分の心を真っ白にするという事が感情解放なのです。
レズ演技しようと思っている自分をまず壊す事こと。
そしてフリではなく本当に心を動かす事である。
それにはまず恥を捨てる事です。
失敗してもいいんだと腹を据える事。
なぜ役者になりたいのか。
いろんな役がやれるからいろんな人になれるからしかしほんとうはいろんな自分になれるからではないか。
カッコいい奴がカッコいい役をやり、カッコよく見えるのは当たり前です。
でもカッコ良くない奴がカッコ良くない役をやってるのに、なぜかカッコよく見える。
それはなぜかそれはその人がカッコよくやろうと思わずひたすら自分の心を動かしたからではないでしょうか。
役者は不細工でかまわない、演技というのは魔法です。
内面の輝きによって、いくらでもカッコよく、いくらでも美しくなれるのです。
役者とは自分のカッコ悪い部分をさらけ出す意思と覚悟が大切です。
これが出来る役者が良い役者になれるのです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nvme7cdmhr
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nvme7cdmhr/index1_0.rdf