牧原の野木

January 31 [Tue], 2017, 19:38
妊娠を考えるようになって、葉酸がとても大切だという事に気付かされています。
今、私は妊活中なのですが、この時から十分に葉酸を摂取しましょうと、雑誌に掲載されていました。
その記事によると、葉酸は、胎児が元気に成長するための重要な成分らしいです。
妊娠した段階から不足しやすい成分だそうなので、妊活中からの摂取が求められているようです。
野菜にも含まれている栄養素なのですが、野菜をちゃんと食べれない場合は、サプリを使うのも良いと書いてあったので、サプリを利用しようかと考えています。
調べてみるといろいろな葉酸サプリが売られている事が分かりました。
安全性が高くて自分に合ったサプリを見つけて、元気な赤ちゃんを授かれるよう、妊活を頑張っていきたいです。
不妊の要因になるものといえば、排卵がうまくいかない排卵障害や、受精しても子宮に着床が困難であるといった婦人科面での要素と、精子が微量かほとんどない無精子症や性機能障害など男性側に原因があることとが挙げられると思います。
更に細かく言えばきりがないですが、一番良くないのは「思い込み」ではないでしょうか。
きちんと不妊に対策を講じようと思ったら、男女ともに検査を受けると解決への糸口となるでしょう。
妊娠を希望している方や、妊娠を計画されている方に知って頂きたい話なのですが、この時期に気を付けるべき栄養素として、亜鉛が妊娠に重要な役割を与えています。
亜鉛不足に陥らないよう気を付けてください。
なぜなら亜鉛は、卵巣に作用する事で、卵子が健康的に成熟するために、必要不可欠な栄養素であるからです。
このような妊娠に嬉しい効果は女性だけに限った話ではありません。
妊活中の男性も同様に、亜鉛不足に注意してください。
亜鉛は精子の量を増やし、質の高い精子の生成を助けてくれるんですね。
妊活中のご夫婦ふたりで、十分な亜鉛摂取に取り組む事を試してみてください。
妊婦にとって葉酸は大変重要な栄養素の一つです。
それでは、もし葉酸が不足したら、胎児の成長にどのようなリスクが生じるのでしょうか。
葉酸の摂取によって正常な細胞分裂が促されると言われているため、葉酸の摂取が不十分ですと、胎児の細胞分裂に影響が出るために、先天性の障害などを発症するリスクが高まると報告されています。
こうした効果以外にも、ダウン症予防の観点から見ても効果がありますから、葉酸の摂取が十分に行えるよう、気を付けてみてください。
栄養不足が不安だという妊婦さんの頼もしい味方と言えば、ピジョンが発売している葉酸サプリです。
こちらの葉酸サプリはいくつかの種類がありますし、大抵の商品が葉酸だけではなくカルシウム・鉄分・ビタミンなど、妊娠期間中に欠乏しやすい成分が一錠のサプリに詰め込まれていますから、適切な量の栄養素を手軽に摂取できます。
これを利用すれば、いちいち複数のサプリを服用しなくても良くなりますし、お手軽に不足しがちな栄養素を補給できてうれしいですよね。
ご自身の食生活や状況に合わせて、不足しがちな成分が含有したサプリを選んでください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuna
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる