二三だけどハイタカ

December 06 [Tue], 2016, 15:00
ITリテラシーの向上とともに、あらゆる事をネット上でできるようになりました。結婚相手を探す場合は、ネット上でプロフィールを見て簡単に選ぶ事ができます。また、手軽に付き合う相手を探すには、ネット上で男女を結び付ける便利なサイトもあります。相手に簡単なコメントを伝えたい場合などには、無料のアプリケーションで通信する事ができます。でも、これらのITの利用により、問題も増えてきました。好奇心で入会した出会いのサイトで、不倫関係にまでなってしまったり、妻帯者が婚活サイトに堂々と嘘の申告をして登録していることもあります。
スマホやパソコンが自由に使える今の時代、調べるのが困難な事項は何でしょうか?"今"の他人の行動です。有名人の中にはリアルタイムで自分の行動をWeb上に掲載していたりしますが、必要以外の事については触れていないと思います。本人としては秘密にしておきたい事までとことん調べてあげてくれる存在が、探偵であったり、興信所なのです。
興信所や探偵事務所に持ち込まれる相談で多いのは、浮気調査だそうです。若い世代の意識の違いにより浮気者が多数生れてしまったのが要因ですが、個人が持つIT機器の普及により家族に知られずに連絡がとれるようになった事が考えられます。元々、男性側の不貞行為についての調査がほとんどでしたが、ここのところ妻の不貞調査も多くなっているそうです。これは女性の潜在意識を刺激する出会い系の影響でしょう。手軽に見ず知らずの男性のプロフィールを見てメールもできるのですから。
最近、興信所や探偵など調査会社への関心が高まっていますが、相談や問合せをしてみる人はあまりいないでしょう。たぶん探偵について間違ったイメージを持っているのだと思います。何か問題が解決した後は、その件について人に話したりすると思います。ところが、探偵に調査を頼んだとしても、それを後から知人に教えたりしないのではないでしょうか。または、調査を依頼した経験すらないという人も多数だと思います。だから本当の真摯に調査する姿が伝わらず、悪いイメージが増幅されてしまっているのかもしれません。
息子・娘から結婚相手を紹介された後、勝手に身上調査をする親御さんは多いです。ネット社会になる前までは、リアルな結婚相談所で紹介を受ける形は安全でした。ところが、インターネットを利用した婚活で結ばれる二人の場合は、相手が積極的に家族や友人に会わせないという事もあります。という事は、事実とは異なることを吹聴する事も自由にできます。そのような虚偽がないかどうかを調査するのが興信所や探偵事務所です。高校を中退しているのに卒業した事にしていたり、悪質なのは既に結婚しているのに独身を装っていたりします。これらの調査はまず住民票や戸籍謄本を調べる事から始めます。さらに対象者の通勤や休日に尾行して調査していくことになります。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイ
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nveiogeidwm7e2/index1_0.rdf