秩父の山奥

January 12 [Thu], 2012, 17:07
それは年末の飲み会のこと。
神無月今度の三連休で友達とドライブで遠出したいねー。
石川県とかたぬきいろはの聖地は俺も興味あるが、まじで遠いから止めとけ。
もっと近場にしようぜ神無月鎌倉は前にも行ったことあるしねよし、それなら秩父にしようたぬき秩父このクソ寒い時にか神無月近場で日帰り出来るところっていったら、その辺りだろ。
たぬきも一緒に行こうぜ酒も入っていたこともあり、気も大きくなっていたのか、俺は気付いたらYesと言っていた。
それから正月があり、初詣があり、仕事初め。
月初の対応やら、挨拶回りやらしているうちに金曜日。
ここまで神無月からは何の連絡も無く、その場のリだったのだろうと思っていた頃。
帰宅の電車を待っているときに、神無月から電話が来た。
神無月たぬき、明日一緒に行くよねたぬきえっこれが大体、20時頃。
家に戻って、車を借りれるよう手配を行い、だいたい23時ごろに神無月を拾うまでの段取りが整う。
おいおい、大丈夫かと不安がないと言えば嘘になるが、神無月のまぁ、大丈夫だべ。
とりあえず行こうやばかったら帰ってくれば良いしという一声で決行。
彼のポジティブシンキングは本当に営業向きやね。
土曜日の1100池袋で神無月を拾い、高速へ。
そのルートが練馬ICを通るルートだったので、彼の家に寄って旅のお供を用意してもらう。
えらくチコとかFckとかいう単語が出てくるサントラだが、明らかにドライブ向き。
さらに言うなら、あの花のヒロインのあだ名を思うに、これ以上ないチョイスなんじゃなかろうか。
MilkyWayとChampionTeddyLoidRemixがお気に入り。
あとストッキング。
高坂SAで休憩を取り。
秩父みちの駅へ。
到着は1400。
とくに前情報も無く、とりあえずここに来れば周囲の様子とか分かるだろうという気持ちで来ただけだったのだが。
いきなり特設コーナーがあった。
案内所でもらえる聖地巡礼MAP。
お一人様1枚まで。
神無月の考えとしては、定林寺と旧秩父橋は必ず押さえておきたい。
出来れば聖地公園も行きたかったが、さすがにそこまでの時間は無さそうだったので、街中を見て回ることにする。
それにしても、みちの駅の隣のウニクス秩父から聖地というのは、何とも狙っているような気がしてならない。
あざといな、さすが地元舞台アニメ。
あざとい。
踏み切りを渡り、秩父駅前へ。
外観はかなり大きいですが、線路を見ればお分かりのように、周りは何とも寂しい。
いつだったか、井内君と一緒に行った外房のにおいがする。
旧商人宿を改築して休憩所に作り直された、秩父館。
この中にも資料棚があり、聖地巡礼のートとかあったりします。
が、それ抜きにしても、とても雰囲気があります。
しばらく時間をつぶしていると、秩父特産の材料を使ったおにぎりが100円になるとのことなので、こちらでお昼も頂くことにする。
しゃくし菜というお漬物がおむすびの中に入っています。
ボール大のおにぎりのなかに、具がたっぷり入っています。
漬物になっても、歯切れの良い感じが美味しいです。
これで100円だと。
コンビニいらねーじゃねーか。
神無月さんが選んだのはこちら。
秩父豚味噌。
これまたオークション大きいおにぎりの中に詰まったたっぷりの肉味噌と、外に巻かれたシソの葉が何ともいえません。
100円になるのは1500以降かららしいので、時間が合うようだったら、顔を出してみるのも良いかもしれない。
おにぎり自体は、こちらで作っているので、どうしても食べてみたいぜという人はこちらに行くと確実。
腹も膨れたので、定林寺に行くことにする。
途中、歯科医前を通り。
定林寺へ。
思ってたよりも小さなお寺だなぁ。
もしかして間違えてるんじゃねーかと思ったが、そんなことはなかった。
何故ユキアツがいないと思ったのは俺だけじゃない筈。
実際、絵馬を奉納するところに行ったら、自作でユキアツの絵馬を作って吊るしてある猛者がいた。
御願い書けよ旧秩父橋は遠いので、一旦みちの駅に戻り、車で行くことにする。
そこでおみやげをチェック。
私は岩魚寿司とか無難なとこを選んでいきますが。
神無月さんはお酒が気になる模様。
日本酒好きだものねぇ。
結局、嫁さんがワインが好きなので、そちらを選ぶことに。
それまでの奇妙な会話。
たぬき何悩んでるんだ。
お前、酒好きだろ神無月いやー、何のワインか気になっててさたぬき何のワインって、お前。
ブドウのワインに決まってるだろどうしてこう、時々私の会話はドリフのコントになるのだろう。
旧秩父橋。
時間は1700。
すっかり暗く、そして寒い。
冬ってのもそうだが、川の側で風通しが良いってのが、温度を下げるのに絶好のロケーション以外の何ものでもなく、寒い。
これ夜になったら、凍ってるんじゃないかだから落ちるというわけじゃなかろうが、こんな注意書きが。
まぁ、幽霊だから出来ることだろうしなぁ。
帰りの高坂SAで夕食を取り、練馬でスーパー銭湯に入って帰宅。
さすがに疲れ気味だったので、写真は無し。
こんな感じでしたが、日帰り聖地巡礼は無事に成功。
あとは俺が、あの花を見るだけだな。
とりあえず5話まで。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nv6xk6okqk
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nv6xk6okqk/index1_0.rdf