忘れない一日

May 06 [Wed], 2009, 17:57
やってしまったと後悔した

気になってることを引きずりつつサービスをしてた

フツフツふつふつ


きみに怒った きみが反応してぼくの話を聞いてくれた

そしてちゃんとやるって言ってくれた

独りよがりじゃ何も出来ない


きみの弱さをみた気がした
話すり替えるんだそれぼくの機嫌伺ってるの ぼく、そんなんで調子乗らないよ

冷めた、逃げるんだ…

やっぱり違う、きっといろいろなこと乗り越えられない

きみはぼくの特別だけど特別じゃない
それはきみがぼくのことを特別と思ってないから

きっとそうだね

ぼくがもっと自分を高めて魅力的にならないとね

思い出の一日

ぼくはここで生きていくのかもしれない

みんなはいつかいなくなってしまう人かもしれないけど

ぼくがここにいる限り話しようと言ってきてくれるあの子やあの子、まだ出会ってない誰かとサービスについて話が出来たら素敵だな


少しはあの人に近づけているだろうか
絵もかけて人を笑わすことに人生をかけているあの人に
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nuuuuki
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/nuuuuki/index1_0.rdf