エルメスの腕時計を長く使うならオーバーホール 

October 13 [Mon], 2014, 6:09
腕時計は一種の精密な機械です。
メンテナンスをしなければ、使い続けることはできません。
エルメスの腕時計も例外ではありません。

エルメスの腕時計をどんなに大切にしていても、調子が悪くなることがあります。
そんなときには、オーバーホールする必要があります。
オーバーホールとは、時計の部品を全てバラバラにして、部品の1つ1つをメンテナンスしてから組み立てる作業のことです。
もちろん、時計屋さんでやってもらってください。

これは実に時間がかかる作業で、数ヶ月の時間が必要なこともあります。
時間をかけてくれるところは丁寧に作業をしてくれます。
値段も数万円しますが、時計はかなり難しいものなので、決して高くはありません。

エルメスの腕時計を長く使うなら、必要なときにオーバーホールをしましょう。