ネタが無いらしいですよ。 

March 27 [Tue], 2007, 11:41
『最近の子供って怖いわぁ』
と言っているおばさんを見たことがある人は多いと思います。
少年犯罪が多発している昨今、若者に恨みを買うような真似をしている常識の無いおばさんにはさぞかし怖い世の中なんでしょうね。
しかし不思議です。純粋な犯罪件数は未成年より圧倒的に青年男性の方が上回っているというのにどうして未成年による殺人ばかりを怖がるんでしょう。大方マスコミに影響されやすい頭が弱い人が目先の派手な報道に惑わされているのでしょうね。変なの。
ではどうして報道は派手なのでしょう。そうやって考えてふと気付きます。
なるほど。確かに少年犯罪は恐ろしい。
何故かって動機が凄く単純なんです。大人の犯罪の様な利益は二の次で発想が短絡的で欲望のままに行動する。
憎いから傷付ける。
邪魔だから殺す。
欲しいから奪う。
惜しいから手放さない。
楽しいから続ける。
それによってその後どうなるか、相手がどうなるかは頭に無くただひたすらに欲を満たすために行動している様に思えます。
それ故に犯罪への引き金はあまりに些細な事でとても身近な感情や身に覚えのある行動が殺人という恐ろしい結論を招いている。これはとっても怖いです。明日は我が身、理性が働かなければ加害者になる可能性だって無くはないのです。
おばさん達がそこまで深く考えているかは解りませんが動物に程近いあの人達は本能で危険を察知してるのかもしれませんね。おそるべし。
それからもう一つ。少年犯罪には猟奇的や事件や愉快犯、殺人でなくとも死刑にしてしまいたくなるような屈辱的な行為を被害者に行う事件も数多く見受けられます。
それも動機は上記の様にこの上なく些細でくだらないことで。
管理人がなぐりりがきに書いた女子高生コンクリート詰め事件や酒鬼薔薇聖斗事件。
2〜3年前には両親、もしくは父親母親どちらかに暴力を浴びせた後殺害するという事件も多発しました。中には両親を鉄アレイでめためたにして家に火をつけ他人宅に忍び込みワールドカップを見ていた、という事件もありました。
インターネットの掲示板に悪口をかかれたというだけで誰も居ない教室に給食の時間クラスメイトを呼び出してカッターナイフで殺害した小学生も居ました。
なんていうか…大人でも滅多に無いような残虐な犯行が多い気がしてなりません。
人はよく、『まだ○歳なのにどうしてこんな酷いことを』と嘆きます。
私は逆だと思います。子供だからこそ起きてしまったのだと思います。
どうやら世間は子供という存在は残虐非道な事とは縁遠いものだと思っているようです。よく考えてみて下さい。『子供は正直』という言葉があるように子供は欲求をストレートに行動に移します。彼等の一見極悪非道な行動も子供のそれとなんら変わりは無いのです。彼等は人より少しばかり精神面での成長が足らず、更に人より少しばかり自分に正直で、それを行動に移せるだけの能力を持っていた。それだけなのです。
要するに怖いのは『最近の子供』では無く人間の欲求と子供の純粋な残虐性なのではないでしょうか。というお話です。
でもだからといって私は彼等を弁護はしませんよ。彼等は過ちを犯したのです。一人間として越えてはならない一線を越えて略奪したのです。一生罪の意識を悪夢に見ながら苦しみぬいて生きればいいと思います。
人のものを盗ってはいけないとお母さんから習わなかったのかしら。

人は見た目? 

September 07 [Thu], 2006, 7:41
「人は見た目じゃない」

この言葉の意味が私にはよく解りません。
どうやら人は他人を評価する時見た目を抜きに内面だけを見て判断するよう心掛けるようです。
愚かな。そしてなんて醜いのでしょう。外見だってその人個人の個性の一つです。優れていれば褒めるべきです。それを否定するなんて人格否定も甚だしい。立派な言葉の暴力です。人権侵害です。侮辱罪です。

要するに、妬ましいのでしょう。自分ではどうしようもないように思える自分の欠点を相手の長所を帳消しにして相殺しようとする哀れで幼稚な考えです。更に言うなら無駄なあがきです。外見が美しい人が必ずしも内面も美しいということはありませんが見た目が醜い人間は内面までも目を背けたくなる醜さです。外見で得た情報は結構的を射ているものです。見た目がだらし無い人間は私生活がだらし無く、派手な人間は私生活も華美なものです。性格は顔に出ます。表情に出ます。態度に出ます。隠せやしないのです。よっていくら相殺した所で人々に忌まれ引き立て役として使われ、使い捨てられて終わるのです。それが適当の運命とも言えますしお似合いの末路というものです。

人を見た目で判断して何がいけないと言うのです。見た目を軽視するなら制服も、それに関する校則も、ネクタイの概念も全て無くしてしまえばいい。それをしないのはやはりそれだけ外見が大事だということなのです。それとも、貴方は外見で人を判断しないというのですか?なら聞きますが就職面接にパジャマ姿で来た東大生ときっちりスーツを着て来た3流大学生。貴方はどちらを採用しますか?いかつい顔をしたなんだか入れ墨でもいれてそうなおじさんと優しい顔をしたおじさん、貴方はどちらに道を尋ねますか?私が意図しない答えを思った貴方はかなりの変わり者かひねくれ者もといあまのじゃく、もしくは価値観の腐った人間と言えるでしょう。時と場合による?いいえ、これも立派に見た目による判断基準です。第一印象の9割は見た目で決まるのです。格段不思議なことではありません。初めて会った人の情報はその人の外見以外に無いのですから。見た目抜きで人を判断しようだなんてこの上無く無謀な行為なのです。

ただ、勘違いしてほしくない事があります。私は外見の事を言っているのであって顔の事とは言っていません。あくまで見た目の問題です。
そして、先ほど外見で得た情報は結構的を射ていると言いましたが、これは絶対とは言えません。厄介な事に見た目とは正反対な性格を持つ人間も居るのです。此処の管理人の様に。

まぁ結局の所私は美しいものが受けるいわれのない言葉の暴力が許せないだけなのです。

開設においての挨拶 

July 21 [Fri], 2006, 7:37
こんにちは!開設においての挨拶を何故か担当することになった瑠璃鶫(通称弟)です。

ホントになんで僕なんだろうね。こういうのって兄さんのほうが向いてるんじゃないかなぁ?僕って一番不向きだと思うんだけど…。気のせいかな?

ほとんどの人は知っていると思うけど此処は携帯で運営されていた“晩餐会”の改善版?なんだ。晩餐会の次はTEA ROOM。どんだけ食い意地張ってんだって思うけどなんせ此処の管理人、食事一通りお腹いっぱい食べた後でもケーキうまうま食べちゃうような人だからさ、今更って感じもあるよね。お菓子とお茶と言えばさ、これ日本茶の話になっちゃうけどお茶請けって何が好き?僕は断然大福!こしあんがた〜くさんはいった大福を口いっぱいに頬張って熱いお茶を飲むのが大好きなんだ。こしあんだよ。つぶあんじゃだめだよ。苺大福なんて以ての外だよ。どれも美味しいけどさ。

和菓子ってお茶を楽しみながらゆっくり食べるように作られてるものだから少量でも満足できるように一つ一つの甘みがすごく強いんだよね。お茶を楽しむものだから。ほら、茶道のお茶ってすごい苦いじゃない?あの苦さを考えるとあの甘さも道理だよね。計算された甘みなんだよ。食べたくなってきちゃった。

そういえば知ってる?口内調理って手法を使って食事をするのは日本人だけなんだよ。だから実は和菓子を本当に楽しむって行動は日本人にしか出来ないんだって。すごい得してる気分じゃない?でもさ、僕いつも思うんだけど、どうして和菓子屋さんにお茶が売ってないのかな。あれ絶対和菓子屋の道に反してるよね。お茶の種類によって合う合わないもあるんだからその辺までこだわってほしいよ。まぁそのままでも美味しいけどさ。

あれ?なんか凄い話がそれちゃった。そういえば挨拶ってどんなこと言えばいいんだっけ?ああもう解んなくなってきちゃったよ。

何はともあれ開設しました!よろしくお願いします!

ん?僕が誰かって?此処の小説読めば解ることだよ。まだ小説のコンテンツ開通してないけどね。ほんっと準備悪いんだから…。

それじゃ僕はこの辺で。駒鳥ちゃんでも誘ってお団子でも買いに行こうかな。じゃあね!



そうそう。和菓子を楽しむのに僕には一番の難点があるんだよね。和菓子を口いっぱいに頬張って、熱いお茶を飲むのはいいんだけど…

僕、猫舌なんだ。
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nursery-rhyme
読者になる
Yapme!一覧
読者になる