魂の響き、ここにあり! / 菜の花プロジェクトについて。

September 28 [Wed], 2011, 3:08
なんとなくピンときたので紹介します。いもがんばってるさんのブログ。前略今、起こっていること、今、私たちが動かされていること、そして、これからのシナリオ、さらには、ミロクの世の実現に向けて、今、すべきこと、したいこと、、、それらの意見が、驚くほど合致していました。そして、それら、各々が、各々、課題を、天命を全うすることで、ミロクの世が実現することは確実です。ただ、いかんせん、なんでもかんでも、霊能者やチャネラーに頼ってみたり、(それらの深層心理は、失敗したくない、遠回りしたくない、楽したい、未来が恐いなどからです。自分のネガティブさに向き合えていない証拠でもあります。一刻も早く卒業しよう)ウハウやテクニックに頼ってみたり、(自分は何も無い、と洗脳されいます。誰もが天命を果たすために必要なものは、十分に内在しています。だから、手に入れるのではなく、あとは磨くこと、耕すことが大切です)金が上がる下がるだの、どうのこうの、(金が上がっても、あなたの魂は向上しません。笑。食べれません)太陽フレアが危ないだの、(太陽さんに失礼ですね。太陽のお陰で私たちは、生かせていただいています。太陽フレアを危ない、という意識を持人ほど危ないです。笑)エレニン彗星も同じく、(エレニン彗星も宇宙のプログラム。エレニン彗星に対して、ネガティブな反応をする人に、ネガティブなフィードバックが起こりますから、あえて、エレニン彗星のことは意識しないように)また、人工地震であるとか、ないとか、(人工地震であっても、違っても、宇宙のプログラム、神仕組み)そんなことに一喜一憂していたり、あだ、こだ、考えていとも魂は磨かれません。「真中、動くでないぞ」という言葉が日月神示にあったように思いますが、上に挙げたような、外にあることに心ゆざぶられるのは、軸をぶらし、真中から外すための、ある意味陰謀です。真中は、内にあるのです。「鬼は内」です。内なる己の神性を観るのです。感じるのです。内なる躍動、内なる声、内なる響き外にあるが如く、内に。魂の響き、ここにありなのですあと、放射能に関しては、究極は、ある一定の意識レベルの人が、自らの意識をコントロールし、もしくは無意識レベルでも、ポジティブに反応すれば、ポジティブにフィードバックするでしょうが、意識レベルが高まっていない人たちにとっては、脅威になるのも事実だと考えます。究極は大丈夫でも、それはあくまで究極なので、現実は現実で直視し、原発や放射能に対する対処、対策を早急に講じて、改善していく必要があると考えます。菜の花プロジェクトにおいては、それさえすれば、それだけで放射能汚染が解決するとは考えていません。それは、ミロクの世の実現に向かっての、小さな第一歩です。原発本体が、封印されていませんから、先日の、ひまわりの件と同じように、菜の花とて、土壌の放射性物質を%除去することはできません。ひまわりに力が無いのではなくて、イメージして欲しいのですが、ひまわりが毎日の放射性物質を吸収してくれても、封印されていない原発から漂う放射性物質が毎日飛んできていたら、プラスマイナス0で、土壌は改善されていない、という結果になるのです。ひまわりが効果無しというのは、情報のトリックです。効果無くて、ひまわりが放射性物質を吸収しないのなら、ひまわりを食べれば良いんです。でも、そんなわけないですよね。お米や野菜など様々な農作物が放射性物質を吸収しているのに、ひまわりだけが吸収していないわけないのです。問題の根本である原発を封印ないし最終的な処理をしていないから、放射性物質の問題が解決しないのです。もう半年経っているんですよ。チェルブイリ事故は、確か、年の月日に発生し、その後、月には石棺の作業に入り、月に完成したのです。いったい、日本政府は何をしてるのでしょうか来月早々、福島県に行ってきますが、(現在、福島県の荘司さんに、私たちがお手伝いするための受け入れ準備をしてくれてます。第1弾は月日から行く予定です)とりあえず、そんな状況で、もどかしさを感じますが、小さな第一歩でも、菜の花プロジェクトをはじめていき、放射性物質の吸収も進めていけることに、越したことはないですが、原発が根本的に改善されていないので、そこは、今のところ、期待できなくても、菜の花の種は、放射能汚染されないという特性があるので、菜の花の種を育てていただき、それをバイオディーゼルにして、農家さんたちの生業になっていただくことを目標にしていきます。他の農作物を育てても、放射能汚染されていて、農家さんも、そんな農作物を出荷したくはないし、かと言って、生活もしていなかないとなりません。だから、この、皆さんの寄付のお陰で入手できる熊本の岡さんたちからの菜の花の種を元手に、種を増やしていき、バイオディーゼルの産業にしていく予定です。そこに活路を見出だした農家さんたちが、今回の菜の花プロジェクトで、菜の花を育てていくのです。私は震災の後から、放射能汚染地区が、やがて、広大な真っ黄色の菜の花畑になっていくものと、イメージが湧きました。そして、そのお陰で、化石燃料を頼りにしなくても良い、(今のバイオディーゼルより効率的な燃料生産システムが完成し、)環境循環型のエネルギー資源ができてくるとイメージしました。毎年、菜の花の咲く頃には、一面が真っ黄色になって、それを見るために、全国から人々が集まります。黄色は、人間に「希望」や「ポジティブ」、「前進」の意識を高めてくれるので、それを見る人々は、どんどん元気になりますし、その人々の元気な想念エネルギーが、土地のエネルギーを元気にさせ、人々も、土地も、元気になる素晴らしいエネルギー循環が起こるエリアになるとイメージしています。たしかに、小さな第一歩です。いろいろありましたが、やっと、やっと、大きな夢に向かっての、小さな第一歩を進めていけます。必ず、素晴らしいことになると感じます。もちろん、私の趣味でも何でもありませんが、日本人の一人として、地球人の一員として、ポジティブな未来へと舵を切るために、皆さんと共に、菜の花さんと共に、自然界と共に、やることですから、私も寄付し、ボランティア作業しに行く皆さんと同じで、この国を想う一員でしかないですから、私が御礼を言うのもへんですが、言いだしっぺの私ですし、あえて、御礼言わせてください。本当にありがとうございます。まだまだ小さな第一歩なので、これからも継続して、皆さんの力が必要です。もちろん、福島の農家さんたちも自立していけるよう、命懸けで、がんばられています。でも、まだしばらくは、皆さんの協力が必要なのでよろしくお願いします。本当、ありがとうございます。ありがとうございます。この国を想う皆さんに大感謝ですありがとうございますありがとうございますfinelog.jp 悪徳
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nuque0unu1
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nuque0unu1/index1_0.rdf