なぜ下半身ばかりに肉がつく?  

2012年11月24日(土) 15時40分
「上半身は細いのに、下半身ばかりに肉がつく」という女性は多いものです。


もともと女性は男性よりも下半身に肉がつきやすくできていますし、上半身よりも下半身のほうが6倍も脂肪を溜め込みやすく出来ています。つまり、7キロ体重増加した場合には、上半身に1キロ、下半身に6キロ脂肪がついたということになります。


急激なダイエットをして7キロ痩せた場合でも、上半身から6キロ痩せ、下半身からは1キロしか痩せません。つまり、全体の体重は元に戻っても下半身は結果として5キロの増量になってしまうわけですね。


ダイエットではなかなか解消できない下半身デブは、リンパの詰まりを解消したり血行をよくする事で少しずつ解消するのがベストです。冷えやすい方やムクミやすい方は下半身デブ予備軍。体を内側からも外側からも温めながら血行やリンパの流れをよくして代謝をアップさせましょう。

食べて足痩せダイエット 

2012年11月18日(日) 17時58分
足が太る原因は老廃物にあることが原因の方もご存知だと思います。しかし、器具や面倒な方法で足痩せをするのはしたくないと思う方、こちらをお試し下さい。



まずは、卵やカボチャ、豚肉やレバーで代謝を促進します。次に、豆腐などのたんぱく質を摂ることで足のむくみを解消することが可能です。極端にたんぱく質などが体に不足すると、足が太ってしまう原因となってしまいます。



最後に、グレープフルーツジュースを飲むことを心がけましょう。これは、体の老廃物や毒素を素早く体外に出す成分が含まれているため足痩せダイエットにはもってこいのものです。



しかし、ここで注意しておきたいことは、お薬と一緒にグレープフルーツジュースを飲んではいけません。お薬によっては肝臓での代謝を良くしすぎてしまうあまりに、副作用が現れたり効果が強く現れたりする場合があります。

ウォーキング・ダイエットをレベルアップするサポートアイテム 

2012年11月16日(金) 18時35分
誰でもいつでも手軽にはじめられるウォーキング。ダイエットはもとより、健康増進やメタボ対策の一環としても、年齢性別を問わずファンの多いスポーツです。より快適で楽しいウォーキング・タイムのために、いろいろなサポートアイテムやグッズが販売されています。


正しいウォーキングを行うために欠かせないのは「靴」。靴ずれしにくい、歩きやすい靴を選びます。服装は夏場は発散性・速乾性のよいもの、冬は防寒性の高いものを選びます。夏場は、帽子やサングラスなどUV対策も怠らないようにしましょう。


ウォーキングで重要なのが水分補給。脱水症状にならないようスポーツドリンクを用意しておきましょう。汗をかくことは代謝力がアップし、美肌効果にもつながります。また、休憩時間に栄養補給できるガムや塩キャンデーなどを持参してもよいですね。

短期ダイエットとリバウンド 

2012年11月09日(金) 18時00分
短期ダイエットは目標を達成してしまうことで心が緩み、リバウンドをしてしまう可能性が非常に高くなっています。逆に短期ダイエットによって少し食べただけでも太りやすくなってしまうという体質となってしまうことも考えられるため、できるだけ運動を取り入れていくことをお勧めしたいと思います。



短期ダイエットにおいて、体質を変えるということは非常に難しいのが事実。体質まで替えたダイエットをしたいのであれば、長期的な目で見たダイエットが有効となります。


短期で落ちた体重が元に戻らないよう、体重を維持していくにはどうしたらいいのかをしっかりと考えながら、日常生活に支障をきたさないよう、自分でも注意していくことが重要だという事を忘れないようにしましょう。

冬こそ脚を重点的に痩せたいです! 

2012年11月03日(土) 21時28分
これからどんどん寒くなる冬になってきます。
そんな中ダイエットはとても困難になるでしょう。
いろんなダイエットがある中、私が注目するのは脚痩せです。


なぜ、脚なのか?と思うと思うのですが、
脚はいくら寒くてもショートパンツなどを履かないといけなくなると
タイツを履いてもやっぱり一番露出をする場所になるからです。


私の脚痩せの第一歩はむくみとりです。立ち仕事なのでとても大切です。
私が使っているのは、脚のむくみとりタイツ(ニーハイ)なのですが、
むくみは一番脚の太る原因になってしまうので毎日むくみとりのタイツを履いて
寝るようにしています。


締める所を締めて緩める所を緩めて寝ている間に脚をほぐしてあげることが
脚には一番の効果だと思います。



是非、試して欲しいなと思います(^^)

脚痩せにはウォーキングが効きます 

2012年11月01日(木) 23時48分
足やせのためにジム通いをしていました。足に効くマシンを使ってトレーニングしましたが、筋肉がつくばかりで痩せませんでした。



あとはエアロビクスや水中エアロにも挑戦しましたが、足には効かなかったみたいです。



何が一番足に効くかといろいろ考えて、ウォーキングをすることにしました。最初は1キロくらいから始め、徐々に距離を伸ばしていきました。今は4キロ位歩いています。大体1時間くらいでしょうか。



おかげで足細くなったねってみんなに言われます。実際ふくらはぎのあたりが細くなったように思います。



足痩せするにはウォーキングかランニングがすごく効果的に思います。これからももっと長距離のウォーキングを続けていくつもりです。


足首とふくらはぎを細くする方法 

2012年11月01日(木) 23時46分
足が細くなったら、よりスタイルもよくなるのにと思うことがあります。
そう思った時には足痩せに挑戦してみるとよいです。



足痩せは難しそうだという印象がありますが、効果的なエクササイズを行うことにより、ほっそりとしたバランスの良い足を手に入れることができます。



足の部位でも特に足首が太く締まりがないという悩みを抱えている方は多いです。
足首を細くするには、まずかかと上げなどで足首の筋肉を引き締めてあげるとよいです。



かかと上げを行うと足首に負荷がかかるだけでなく、ふくらはぎの筋肉も鍛えることができるため、ふくらはぎや足首を細くすることができます。



かかと上げは、家事の合間や仕事の合間に行うことができますし、誰でも負担なく行える運動になるため年齢問わず行うことができます。

足痩せダイエットに使えるアイテム 

2012年11月01日(木) 23時43分
先日、テレビのバラエティー番組で女性の芸人さんが、足痩せダイエット専用のスパッツを履いていたという話を見たことがありました。


足痩せダイエットのような部分痩せは、エクササイズを考えて実行するのがかなり難しいので、履いているだけで効果が出るのであればかなり嬉しいアイテムですよね。


インターネットで検索すると、「足痩せダイエット用スパッツ」がかなりの数出てくるので、どれか一つ試してみようかと思っています。


私は男ですが、男性用の足痩せダイエット専用スパッツもあったので注目しています。


女性ほどではないにせよ、ファッションを楽しむためには、男性であっても足が太すぎては選択の幅が狭まります。


着たい洋服を着るためにも、スパッツを履いてみようかなあ。

男だけど足痩せダイエットに興味がある。 

2012年10月29日(月) 21時44分
足痩せダイエットというと、女性が細い美脚になることを目指すイメージがありますが、男性だって足痩せダイエットには興味を持ちます。


もちろん女性の足痩せ願望とは違い、太すぎる足をもう少しだけ細くしたいという願望なのですが、こう考えている男性って結構多いんじゃないかなと思うんです。


たとえば、最近テレビに出ている男性のタレントさんは、見た目はがっしりでもふくらはぎがキュッと締まっていて細い方が多いです。


こういう人がスキニージーンズを履くとカッコ良いんですよね。


私はスキニージーンズを履いてみたいのですが、サッカーをやっていたために足が太く、パッツンパッツンになって履けません。


せめて、スキニージーンズを履いてもおかしくない程度に足痩せダイエットをしたいです。