マリベルで関戸

June 19 [Mon], 2017, 17:16
眼精疲労を実感するのは長時間のPCの使用やパチンコをずっとしていた後です。特に照明の派手なパチンコ台は終わった後に眼がチカチカしています。だから眼科で頂いた目薬を使用します。だから眼科で頂いた目薬を使用します。後は洗顔をして少しの間、目を水につけます。それから顔を洗って、濡れたタオルで眼を覆って、濡れたタオルで目を覆うようにしています。
目の疲れの要因は、PCやスマートフォンのような電子機器の、画面から出るブルーライトです。スマホの普及により若い世代からも眼精疲労を訴える人も増えているとよく耳にします。簡単に早く治したいならパソコンやスマホの画面に貼るブルーライトカットフィルター」とPC用の眼鏡をかけるのが良いでしょう。私自身、先程の2つの対策を行い症状が軽減しましたのでお勧めします
眼精疲労は、肩こりや頭痛、吐き気と言った重症な症状から、疲れ目やぼやけ、かすみと言った軽いものまで様々ありますが、ドライアイが原因になるものを除けば、首や肩の血行不良が原因と言われています。頭を支える筋肉の強張りなどから凝ってしまう事が多く、頭痛にも繋がりやすいのでこの部分のストレッチは重要です。なので肩甲骨の周りのストレッチは大事になります。凝り固まった首周りの筋肉の血流を良くしましょう。生活の改善にもつながります。
3年くらい前の朝に、「ん?新聞の字が止読めない」と感じた日から始まりました。老眼ですね。字を読んでも、食事をしても、とにかく目が疲れてしまう。その日からTVやPCを見る頻度を減らし、出来るだけ用のない時は、テレビやパソコンを見ないようにして、大好きな読書は、時間を決めて、就寝前には顔に温かいタオルを乗せて眼の周りの血流を良くしてから、休むようにしています。就寝前は熱めのタオルを絞り目を覆い温めて寝ます。日々の生活スタイルになっているので、だいぶ疲労感はなくなりました。
現代はPCやスマホは1人に一台。コンタクトなども簡単に入手出来るため、誤った使用法で目の疲れなど、目に関する悩みはだいぶ増えています。特にPC作業による眼精疲労対策には、1時間に1回は目を10分ほど休めたり、温かいアイマスクなどで血流を良くすると楽になります。スマホ画面から出る光は脳を覚醒させるので寝る間際まで見ると目がさえて眠れなくなってしまう。就寝前の使用は出来るだけ避けた方が無難です。




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:朱里
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる