黒パグ♂nunoと暮らすうちに自分の夢を発見。 ココチいいcafeを開きたい。 その気持ちを持ち続けるためのサイト。     ニュージーランドで06年12月&11年1月生まれの娘たちのママしています。

Profile
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たつ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1974年9月7日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・ハンドメイド-パン菓子料理/縫い物編み物あみぐるみ/エスプレッソ!
    ・ガーデニング-家庭菜園
    ・音楽-ピアノ・ウクレレ
読者になる
家族:
 まーさん(夫)
 響々(娘8歳)
 潤々(娘4歳)
 ヌーノ@日本(黒パグ♂)

New Zealand (Auckland)で暮らし始めて10年目。2010年5月に永住権を取得。8歳&4歳の娘たちのママしながらオンラインショップRongorongoしてます。将来の夢はカフェを開くこと!

 
Yapme!一覧
読者になる
«2011年03月 | Main | 2011年01月»
クライストチャーチ地震 / 2011年02月24日(木)

2月22日、南島最大都市のクライストチャーチでM6.3で震源5kmの大地震が起きました。

昨年9月の大地震の余震がずっと続いていたところに、今回は震源が市の中心地に近く、震源も浅く、本当に壊滅的打撃をうけている様子です。

わたしたちが住む北島オークランドでは揺れもなく、何の被害もありません。ご心配いただいている皆様、どうもありがとうございます。

今はただただ1人でも多くの命が救われること、心細い思いを抱えているクライストチャーチの人々のためにも早く余震がなくなり復旧作業が進むことを願っています。

ニュージーランドの国民性Positive Thinkingをもって、前に進んで行けますように。

今ここに生きていることがどんなに幸せか。すべてに感謝して祈りたいと思います。

亡くなった方々のご冥福をお祈りします。

Our hearts are with everyone in CHCH.

 
Posted at 06:57 / Life in NZ / この記事のURL
コメント(3)
姉妹 / 2011年02月17日(木)

何をしてても潤々がかわいくてしかたない響々。泣いたらわざと泣きまねで対抗して笑ってみたり、おむつ替えには必ず参加したり、お風呂に入れてても何か手伝おうとウロウロ。吐き戻せばガーゼで拭いてあげるし、手を持って遊んであげたり、抱っこしたり、ほっぺつついたり。毎日「かわいいね〜」連発。

最近キンディの送り迎えを始めたら、一緒にストローラーの持ち手を持って歩いて、途中で何度もとめて潤々の様子をチェック。キンディの先生にも「Uluru!」と紹介してうれしそう。

そして潤々も響々が相手だとうれしそうというか、安心そうというか、なんだかわかってるような。

お風呂上がりにタオルをまいてマトリョーシカみたいな響々。それを潤々にみせてうれしそう。一緒に写真を撮って!とご要望がありましたのでこんな感じで。

私の愛しい娘たち。

 
Posted at 17:41 / Yulara & Uluru / この記事のURL
コメント(4)
バレンタインデイ / 2011年02月17日(木)
2月14日はNZでもセントバレンタインデイですが、女の子からの告白の日だったりチョコを渡す日だったりとかはしなくて、パートナーに感謝する日?みたいです。花束を買う男の人をとてもよく見るから、男の人からプレゼントしてもらう日なのか?とも思ってたくらい。

で、今年はまーさんがお休みを取っていたので、響々をひまわり保育室に送って行った後、帰りに近所のカフェでお土産を買ってきてくれました。

響々がいたら間違いなくを目と鼻と口!と言っただろう・・・ハート形のちっちゃいパブロバこれくらいのサイズの方が甘さのバランスが取れて美味しいと思った。と同時に、昔はメレンゲ自体が甘すぎて食べれないと思ってたのに、今は余裕。やっぱりNZの甘さにだいぶ慣れてるんだなぁとしみじみ。潤々さんはぐっすり、響々さんはひまわり、買ってきてくれたコーヒーと一緒に、まーさんと2人でのんびりお茶時間しました。素敵なバレンタインデイをありがとう


 
Posted at 17:17 / Life in NZ / この記事のURL
コメント(0)
理想の出産。 / 2011年02月15日(火)
忘れないうちに?最後になるだろう出産について書いておこうと思います。

今回の出産は思っていた以上にスムーズなものでした。前回が誘発分娩で出産も大変だった上に出血が止まらず分娩後すぐに緊急手術ということで、今思い出してもつらい体験だったから、なおさらかもしれないけど。

時間を追って。予定日の夜1時過ぎくらいから陣痛。でもまだ20分くらい間隔があって、また前駆陣痛で終わるかも?と思いつつ、寝たり起きたり。でもそんな調子で朝方になり、これはほんとに来るのね来たのねとちょっと緊張。4時過ぎにまーさんにお知らせして、ちょっと準備したり(というかジッとしてると気が紛れず)5時になったら急に5分間隔に。Christineに電話してもつながらず、パートナーのミッドワイフにかけると3−4分間隔になるまで待つように、Christineに電話がつながらなくても3分になったら病院に行っちゃってね、と言われる。ときどきChristineに電話をかけつつ準備をすすめて、車が混む時間になっても困るしということで、響々を起こして着替えさせて、7時ちょっと前くらいに出発。病院の駐車場に入ったところでようやくChristineにつながり「あー携帯の電源切れてた!今家だけどすぐ行くから、先に10階のLabour Suiteに行ってて」と言われる。まったくも〜。で、病院に行くとすでに連絡済みで部屋に通してもらう。もしかして響々のときと同じ部屋かな?という景色で、ランギトトがよく見える。響々も景色を見たりして喜んでる。

まだChristineは来ないけど、病院のミッドワイフさんが準備を進めてくれる。そこでトラブル。血液型不適合の可能性があるのと前回出血が止まらなかったことで、先に点滴用のラインを確保するために、すごい太い注射針を腕に刺すことに。右腕NG。左腕NG。もう一回右腕、で、何とか刺さったものの血が噴き出してしまってそこらじゅう血だらけ。響々は一気に怖がってしまって、まーさんが持参したポータブルDVDプレーヤーでいつもみているメイシーちゃんを見せてあげてなんとか現実逃避。私も響々を怖がらせないために「鼻血ブーと一緒だよ〜すぐきれいになるし大丈夫だよ〜」と平気な顔。ま、アメフトのマネージャーもしてたし病院で助手したことあるし血には強いんだけど、でも一瞬陣痛も忘れる光景。幸い血液サンプルのチェックでなぜか血液型不適合は認められず投薬せずに済むことに。そんなこんなでおかげで到着後1時間はあっという間に過ぎ、Christine到着。

Christineがチェックして子宮口ほぼ全開の9−10cmということで、あと一息。なんだけど、どうしても前回はやくPush(いきみ)をはじめてしまったせいで出血したという思いで恐怖感がぬぐえないのか、微妙に進まない。Christineに「前回のことは忘れなさい、大丈夫、絶対大丈夫、からだの声を聞くだけでいいから、自分の体に従えばいいのよ」と言ってもらい、とにかく部屋の中をぐるぐるウロウロ歩きながらもう出てきていいんだと大丈夫なんだと思うようになり、そのうちだんだん何も考えなくなって体と向かい合う感じになっていく。

病院到着が7時過ぎ、Christine到着が8時過ぎ。「破水したら3Pushで生まれるわよ、9時くらいかしら」とChristine笑顔で得意の?宣言。でも前回同様、自己破水する様子がなく、9時頃、私の気持ちをわかってるみたいに「私が破水させていい?」と言ってくれて人工破水。そのまま徐々に進んでようやくほんとにPushしたくなり、ほんとに3Pushで1月26日9時25分に潤々が誕生。3050gの元気な女の子。

響々とまーさんは生まれる直前まで横の椅子に座ってたんだけど、Christineが「Masaちょっと手伝って」と呼んだついでに響々もついてきてしまって、まさに潤々が出てくるところを響々はしっかりと正面から見てました。これが3人家族が4人家族になった瞬間。子供ってすごい。何の違和感もなく「赤ちゃん出てくる!」「出てきたよ〜!」と受け入れて、脂で真っ白な赤ちゃんを「わーベタベタ〜やだー」って(笑)そういいつつもまーさんがへその緒を切るのを一緒に見て、私のところに赤ちゃんと一緒に来て「かわいいね〜」、潤々が泣くと「やだー!」と隠れたりして。今もときおり「ママのおなかから潤々ちゃんが出てきてよかったね〜」と言ってる。

出血もなく、驚くほど体力の消耗も少なくて、ちょっと一休みして、みんなでChristineが持ってきてくれたコーヒーとトーストを食べて、潤々のチェックを済ませて、私もシャワーを浴びて着替えて、なんて訳せばいいのか「You look NEW」なんて言われ、病院のスタッフには「もう生まれたの?!」と驚かれ、産後2時間で、Christineは次の検診のために自宅へ、私たちは潤々をはじめてのカーシートに載せてBirth Careに車で移動しました。

イメージが大切だ!と友人たちにも励まされ、妊婦の時から赤ちゃんと響々と一緒に笑顔で写真を撮ってもらってるところとか、Birth Careにうつって楽しく過ごしてるところとか、いろいろ思い浮かべていたけど、すべてほんとのことになりました。分娩のイメージもギリギリまで歩き回ってすーっと生まれるイメージ。ほとんどそのとおり。今回の出産をとおして「痛い!」って言葉は2pushめに一回言っただけだと思う。こんな風に出産させてくれたChristineに、いつでも支えてくれたまーさんと響々に、ほんとに感謝してる。潤々も一緒にがんばってくれてどうもありがとう

もうこれで思い残すことないな、と思った私の理想の出産でした。

 
Posted at 10:25 / pregnancy in NZ / この記事のURL
コメント(3)
Cafeデビュー / 2011年02月15日(火)

先週の金曜日、そろそろちょっと外にでもということで、潤々さんはじめてのおでかけ。お気に入りの一つ「The PAH cafe」にみんなで行きました。

私と響々はお気に入りのフィンガーサンドウィッチと野菜マフィンをシェア。じぃじとばぁばは大きなサンドウィッチ、まーさんは人気メニューらしいFish&Chips。脂っぽくなくて美味しいFishでした。うーん、やっぱりCafeで飲むコーヒーは格別だ。

カプセルのまま連れられてきた潤々。ずーっと寝てました。

熟睡。ちょっと騒音があるくらいの方がよく眠れるらしい。

すごい青空。それが何より。

気持ちのいいランチタイムを過ごした、潤々さんのCafeデビューでした。ま、寝てただけだけど。

 
Posted at 10:08 / Uluru / この記事のURL
コメント(5)
P R
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
New Comment!
アイコン画像さちこ
冬終わり。 (2015年09月01日)
アイコン画像たつ
長い付き合いに? (2014年03月12日)
アイコン画像けいちゃん
長い付き合いに? (2014年02月28日)
アイコン画像たつ
まーさんラーメン (2014年02月06日)
アイコン画像たつ
うるる3さい! (2014年02月06日)
アイコン画像yuko
まーさんラーメン (2014年01月30日)
アイコン画像さちこ
うるる3さい! (2014年01月27日)
アイコン画像たつ
あけまして2014年。 (2014年01月18日)
アイコン画像yuko
あけまして2014年。 (2014年01月09日)
アイコン画像さちこ
あけまして2014年。 (2014年01月08日)
MonthlyArchive
Mail to me!
タイトル

内容

| 前へ
 
GMO MadiaHoldings, Inc.