最近の…

July 19 [Fri], 2013, 0:30
最近こんな感じの絵をかいています!
(部分)










チョイス大賞展

June 05 [Wed], 2013, 23:16
今日は仕事が一区切りついたので夕方ペーパーボイスにザ・チョイス大賞展見に行った。

大賞受賞者の方は大学の先輩。(科は違うし自分とは年齢も離れてるけど)
油彩で描かれてて、紫のモノトーンで印刷物で見るよりも色彩が美しかった。紫というところが不思議なモチーフにあってるなと思った。筆遣いも無駄なところない感じがしてすご。

あとは作業量の多い作品がやっぱり私は気になってしまうタイプで、女の子の髪の毛を点描で描いてる作品とか気になった。

きのこと女の子を描いてる作品とかも。

風景画で面を筆で取るのが上手い作品があったのも印象的。

黒のバックに蛍光アクリル絵の具の水分の多い物をたらして乾かして夜景を表現してた作品とか。

切り絵かと思ったら木に絵の具を塗って線を彫っている作品も面白かった。


審査員によって選ぶ作品に傾向があるのも感じられた。大貫さんの選はシンプルなものや明快なイラストレーションが多い気がした。



原画が見られて良かった。
やっぱり原画は良い。





久しぶりの更新

June 05 [Wed], 2013, 22:29
一年半ぶりのブログ更新

TwitterやFacebookを始めてから、ブログよりそっちに書く方が良いと思うようになって更新をしなくなりました

でも、Twitterやfacebookだったら見る人も限られているので気楽かなと最初は思ってたけど、今は逆にブログの方が記事に興味のある人しか見ないし気楽かなと思うようになりました。

前出のSNSは見たい人にも見たくない人にも強制的に記事を見せてしまうことになるので、何を書くかすごく考えるようになって、なかなか書けなくなってしまいました。


まぁそんなことを色々書いてますがSNSにも告知とかはやっぱり載せると思うし、日常的なことも書きたくなったら書くかもしれない。

まぁネット上に発言することに関して、神経質にならずに気楽に行こうと思います






所で、今まで私は自分の意見とかをネット上に書くことを少し怖いと感じていた所がありました。

それは「今考えていることが、明日になったら真逆の意見に変わっているかもしれない」ということで、
今考えていることをネット上に残すと、昔の記事などを見て今意見が変わっているかもしれないことに対して「numbはこういう風に考えている」と思われると嫌だなーと一人で妄想して怖がっていたのですが、

今年の春に、ZUANZUANサイトの服部一成氏講演会の記事を見て、そういう風に考えているのは自分だけじゃないんやなぁと思って何か安心して、言葉を発信することをそんなに怖がらなくてもいいんかなと思うようになりました。



「人は常に通過点を生きているという事」



考え方が変わるのなんて、生きてるんやしみんなそうかな。




ともかくも神経質にならんでいいとこは楽に考えて行こうと思います


次の更新はすぐかもしれないし、また何年後かもしれない。

また書きたくなったら書きます〜。