悠一で舟木

January 17 [Tue], 2017, 21:36
高齢化の進行に伴い、養護老人ホームなどでも看護師の需要は増加傾向にあるのです。それに、会社の規模が大きめになると医務室などにも看護師が待機していて、健康診断や健康相談、ストレスなど精神面のサポートを担当しています。このような職場の時は、その会社に雇ってもらうことも考えられます。修学旅行やツアー(小旅行や地方巡業などのことをいいます)などにいっしょに行き、怪我や病気の応急処置、何かあっ立ときの病院の手配をする看護師もいます。結婚していて、子供のいる人は土日を休みにできたり、夜勤なしの職場を望んでいるものです。病院以外の場所で働くのであれば、その職場に適した専門の知識を持っている認定看護師や専門看護師の資格があると、採用されやすくなります。看護師の働く場所といえば、病院という印象が多いでしょうね。ですが、看護師という職業を活かせる場は、病院を除いても多数存在しているのです。保健師と連携して保健所に勤務し、周辺地域の住民の健康に対するケアをおこなうことも看護師の方々の役目のうちのひとつです。また、福祉施設には医師が日頃から存在することは少ないので、医療のほとんどは看護師によっておこなわれます。ナースの働くところといえばホスピタルという印象が大部分が思うことでしょう。また、ナースの資格を活かせる職場は、ホスピタル以外にもさまざまとあります。保健所で保健師とよく話し合って地域住民の健康上の様々な対応をするのもナースの役割です。また、福祉施設にはドクターを確保しているところは少なく、だいたい全部の医療行為を看護師が行います。看護師になるための国家試験は、年に1度催されます。看護師の人数の不足が問題視されているわが国にとっては良いことに、直近数年において看護師資格の合格率は約90%と非常に高い水準を推移しています。看護師資格取得のための国家試験は、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定の水準をパス出来れば合格可能な試験です。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:颯汰
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる