今年は仔猫がやけに…と姶良保健所(ぬこM)

June 25 [Wed], 2014, 22:23
我が家、現在保護をしている仔猫が6ニャンコ…成猫さんは4ニャンコ
里親さんを今月の頭から結構探す中で耳にする言葉で
「ぬこMさん、仔猫いらない
なんです
いやいや、我が家の仔猫達の里親さんを探していて私もお声をかけようと思っていたと告げると…
「実は、ペット不可な家なので…とか、仔猫の里親を探してる方ばかりで、今年は仔猫達の里親探しに苦労してるのと、異常に仔猫が多い気がしません
Σする、する

私の知人の一人は実家が熊本なのですが、6歳の女子を飼ってらっしゃいます。

本日、ダンボールが玄関前に置いてあり、ご丁寧に名字が書いてあったそうで…玄関に入り、開封。
すると……総勢16の仔猫達が
6歳の女子はビックリして押し入れから出て来ないそうで、知人父母達で仔猫達を動物病院へ連れて行ったそうです
16仔猫達の内、10仔猫達が入院し、残りの6仔猫達はシャンプーでノミ取りをして、仔猫にも使えるフロントラインスプレーを首にシュッとして帰宅OK
しかし、6歳の女子は押し入れから出て来ず…

それにしても、自分達が住んでる地域や県の中心の市で仔猫が増加…
いつもお世話になってる動物病院の先生も多いと仰ってました
去年、鹿児島には「動物愛護センター」なるモノが出来ました…
が、この動物愛護センターに行けるのは幸運な子達で、私達が見たのは姶良保健所の何年も掃除をされてない汚い場所で獣医が弱った仔猫に対し、「まぁ、死ぬでしょうね。」と冷淡に吐いた言葉…同じ女性として女獣医には言いたい。
自分の服に汚いのが付くのがイヤって言うなら、何か上に白衣を着なさいよ

女獣医は見殺す満々で、見ていられずに2仔猫を引き取ることにした…何故なら動物病院に連れて行かせて欲しい
と話すと、「譲渡して下さるならいいですよ」…こんな鬼畜ぶりである
一般からの保護預かりはしない癖に、同じ公務員の霧島市役所前に居た仔猫達は取り敢えず預かるそうで…Σ何が愛護だクソッタレ…私達じゃなくても、そう思うと思います。
この女獣医は自分はペット不可の住まいでペットを飼っているにも関わらず、講習会でペット可の住まいに住めと言うのである…アンタが言えるの、そんな事
そして最後に一言…「ワンちゃんも如何ですか
…これをググっと我慢して、敷地を出てから動物病院までの道を大泣きし、仔猫が死ぬかも…と、動物病院でも大泣きしたのだ

「動物愛護センター」に行くまでの道のりは、不衛生で周りはダニ、ノミだらけ…仔猫なのにフードも大人用でお腹が空いても食べれず、トイレを設置されずに垂れ流しをしてしまった子に女獣医が「あ〜ぁ」と苛立たしげな溜め息をつくのが現実なんです。
ついでにワンちゃんもって…無神経な言葉を投げてくる、それが姶良保健所で私達が住む地域の担当なんです。

「必ず愛護センターに行けますよ。」
そんな言葉に騙されて預けた子を殺処分すると簡単に嘘をつき、迎えに行けば水をかけて虐待した痕があり、完全に怯えて…隅っこで威嚇をしていました。
人懐っこい子で動物病院の先生も「あの子なら…」と言って貰えた子。
動物病院に連れて行った時、先生は落ち着かせながら根気強く、水+トイレ砂でゴワゴワになった毛を解かし、撫でて下さり…先生は獣医だけど、あの保健所の女獣医は悪魔だと思った時…先生が低い声で「所詮、相手は公務員ですから信用しない方がいいですよ
…先生も怒りを隠せないようで、また涙出たし…

動物愛護の精神って、何なのでしょう
保健所の人間と関わっていると、頭がおかしくなり、心がズタボロになります。
私の人生で一番カオスな出来心で
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぬこぬこ(MとAの二人三脚)
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nukons/index1_0.rdf