不要なカードは解約

December 17 [Mon], 2012, 11:47
使わないクレジットカードを所持したままでは、ローン審査に不利かもしれません。ローンは、使い方次第で私たちの生活を豊かにしてくれるものです。申し込みの審査基準は年々厳しいものになっていると考えられます。審査は一般に信販会社やクレジット会社など、会社によって情報を得るための審査機関があります。申込み者が今までローン返済で延滞などはしていないか調べ、勤続先の在籍確認や月々の安定収入があるかを調べるわけです。審査基準の中で他のローンの利用についても重要となります。その時に、クレジットカードの所有枚数についても、審査では確認されるようです。クレジットカードを1人で何枚か持っていたために、新規のローン融資を申込みしたら審査で断られたということもあります。クレジットカードは、クレジット機能だけでなくローンカードとしても使えるものが多く、審査ではローンカードとしての機能が注目されます。住宅ローンなど新規ローンを組む見通しがある人は、使っていないクレジットカードがあれば解約しておいてもいいでしょう。1年の収入の3分の1を超える金額をローンで借りられなくなったので、現時点でのローン利用金額には敏感になっておきたいものです。クレジットカードの所有枚数を見直し、不要なカードは解約してからローンの審査を受ける方が、安心して申込みができます。

お役立ちサイト
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nueg3264
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nueg3264/index1_0.rdf