国試への道− 社福と精

June 27 [Wed], 2012, 10:38
今思い返しても奇跡としか言いようにないので今後受ける学生さんのためにも残しておこうと思う。
まず、私はそもそも試験を受ける気力を失っていた。
受験料もかかるし、受験申請するのが果てしなく面倒くさい。
いちいち成績表とか学校に申請しないといけない。
私の場合は2校で面倒くささ二倍私は面倒なことが嫌いだ。
締め切り直前まで受けるか悩んだが親の手前もあり重い腰を上げて仕方なく嫌々手続きをした。
受験料は併せて2万だったかな。
たっけーよ学生の頃、1ヶ月過去問をやり込めば受かると聞いていたのでそれを信じて11月半ばまで勉強は全くせず。
ほら、日本シリーズとかあったし、それどころじゃなかったから野球が終わり、さすがに1ヶ月間の勉強じゃ受からないと思い、心底嫌々勉強しようと思い始める。
まだ勉強はしていないしかし、勉強しようにも今年用の過去問題集が無い。
当然買う気もない。
結構高いあぁ、そういえば去年買ったわりと最近の過去問があったな。
まぁ、それでいいか。
新カリとかよくわかんねーし。
調べる気もないと、2年位前の問題集に渋々取り組み始める。
ちなみに精垂フ教科書はあるが社福の教科書はない。
しかし教科書はあったとしても面倒なので読む気はない。
全く分からないがとりあえず過去問をやってみる。
一応、コレは覚えとこという所はシャーペンで線を引いた。
覚えたわけではない当たり前だが知識0なので3割も出来ないw盗博謔黷驍ゥなぁって言うのが事例問題くらいwww難しいっていうより、覚えることがいっぱいあって、歴史とか政策とか、法律とか興味ねーし。
そんなわけでモチベーションは下がりまくり、試験までに2冊社福と精垂ヘやり終えたけど、到底6割なんて取れないと思った。
そして、それでも良いか、って思ってた。
試験は名古屋駅近くにある何とかっていう建物で行われた。
介護の国試もあったみたいで人、いっぱい。
腹立たしいことに、2日に分けて試験が行われる。
初日は精垂フ専門科目。
精垂ニ社福の同時受験生は一つに集められて試験を行うらしい。
受験者は、大学生もいたし社会人もいた。
私の部屋は半々くらいだった。
私のように適当な気分で受けてる人は、たぶんいなかった。
みんな、今年の問題集持ってたからなwwwそして試験開始。
あれ、難しくねwwwが感想。
勉強した範囲が出ない。
知らない分野がいっぱいwwうーん、うーんと考える時間もあまり無いため、消去法でマークを塗りつぶす。
そして、得東ケの事例問題が少ないし、マニアックな事例だったから答えに自信がないwもう出す問題がなくて年々難しくなっているという噂は本当だった。
そんなわけで初日終了。
翌日は社福と精垂フ共通科目で試験時間も長い。
な気分で帰宅し、もう諦めてさっさと寝た。
翌日も、見たことも聞いたこともない話だなぁという問題がズラーッと並び、諦めつつもとりあえずマークを塗りつぶす。
帰りwaiwa.jpのエレベーターで受験者が来年また頑張るとか難しかったとか言ってたので、私だけがそう感じた訳では無かったかと少し安心した。
ちなみに福祉計画なんちゃらの問題で国が定めたり都道府県が義務付けたり、障害とか老人、児童とかそれぞれ違って、なんか色々ややこしい市の計画は俺が作ったからさーとか言ってる人がいて、やっぱり現場で働いてる人は違うな、って思った。
教科書に書いてあるワケの分からない事も、実際どういうものか見えるってのは全然違う。
とりあえず、私は来年は受けないと決心して部長と味噌カツを食べて帰宅した。
結果は1ヶ月半後。
発表はネットが先行して行われるが私は確信を持っていたのでネットは見なかった。
ネットの発表日も知らない合格でも不合格でも結果は郵送されるからな。
そして、発表日とされる日辺りに、結果が届いたA4のデカくてちょっと分厚い封筒2通これを見ても仰々しいなとしか思わなかった私。
合格したよ金払ってねって言う紙を見た時はうわぁあまじかっと今年一番の奇声を発した。
やっぱり試験はちょっと難しかったみたいで55位の正答率で合格だったらしい。
社福の合格率は3割以下で私は受験者の20数に当選したのだ精垂フ合格率もそんなに高い訳ではないがそちらは例年とあまり変わらず6割ほど。
しかし今思い返してみても、半分以上も正答していたとは到底思えないんだなぁ。
自信を持って解答したのって数問しかないし。
150問中70問近く正解を引き当てた私の強運、まさに讃辞に値する。
ちなみに登録や税金の為、5万ほど出費を強いられた。
ポイント1過去問だけで合格できるのは本当らしい2しかし、新しい話題の問題や今まで出たことのないマニアックなものが出る3事例問題はもう期待出来ない
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ntu6whlhps
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ntu6whlhps/index1_0.rdf