モンキーのアートペーパー

September 12 [Tue], 2017, 20:59
インプラント治療を希望する代表例として、周辺の歯に関係なく治療したいなどの要望があるケースです。

ブリッジ治療で考えると、両隣の歯を削って支えを作らなければなりませんが、インプラント治療では、歯根部から人工的に再生するので失った歯のみに働きかける治療と言えます。

他の歯に影響を与えずに、失った歯を再生したいという希望がある方にはインプラント治療を考えた方が良いですね。

インプラントに関する情報は多く出回っていますが、利用を検討するにあたり、口腔内が腫れて痛んでくるんじゃないかと不安な人もいると思います。

その点は、担当医の技量に加え、治療後の口内ケアの良しあしや、その時の体調にもよりますから、どうなると言い切ることはできず、腫れるか腫れないかは人それぞれとしか言いようがありません。

歯科で出してもらった痛み止めを飲んで、患部を冷やすなどの処置をとっても数日にわたって痛みが続いているなどの場合は、すぐに担当医にかかり、診察を受けてください。

がんばって終わらせたインプラント治療も、治療が終われば後はほっておいて良いわけはなく、日々のケアが欠かせません。

日頃から丁寧に歯みがきを行い、いわゆるプラークコントロールを完璧に行い、異常がなくても、定期的に歯科医院で診察してもらうことが欠かせません。

インプラントが虫歯になることはありませんが、ひとたびケアの手を抜けば歯周病などのリスクが増します。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒマリ
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる