美心でハウンド

October 20 [Thu], 2016, 15:03
ヨーグルトはニキビに良くないとされたり、その逆に良いと言われたりしていますが、その手の情報の真偽というものは明らかではありません。



一つの食品だけにこだわるのではなく、常に栄養バランスの取れた食事を心がけるようにすれば、ニキビを予防することへと繋がると感じます。ニキビを潰してしまうと、膿がそこから出てきます。
さらに潰してしまうと次は芯がでてきます。それがニキビの原因となるものなのですが、無理やり潰して芯を出すことはあまりオススメしません。だって無理に潰してしまうのですから、また一段と炎症は広がることとなります。
ニキビ跡としても残ってしまうので薬等をつけて少しずつに治していきましょう。ニキビは何度も繰り返しできやすい肌のトラブルとなっています。

治癒したからといって暴飲暴食などの不摂生をしていると、また繰り返しニキビができてしまいます。



ニキビができないよう予防するには、肌をキレイにし、不摂生な食事や暴飲暴食をせず、たっぷりと睡眠を取る事が大事だと思います。やっぱり、顔にニキビが出来ると本当に憂鬱な気分になります。でも、実は肌の調子ってお腹の中の調子と結びついているらしいので、腸内の環境を良くしたら、結構きれいに消えてなくなります。
快便生活を始めるためにキウイフルーツなどの食物繊維が多いものを食べて、毒素を体外へ排出していくと、ニキビもきれいに消えてしまいます。


顔以外で、思わぬ場所でニキビができやすいのは実は、背中なんです。



背中は自分で見えないので、背中にニキビができても、見つけられない場合が多いです。でも、背中のにきびでもケアをきちんとしないと痕になってしまいますので、注意してください。私が20歳のこと、背中がとても痒くなったので確かめてみると、多くの吹き出物ができていたんです。すぐに皮膚科にを訪れました。



診察をして、先生から、「多数の吹き出物をニキビと診断します。
原因は偏った食べ物なんですが、脂もの中心の食生活になっているんじゃないですか?」と聞かれてしまいました。チョコがもっともニキビができやすいそうです。妊娠期間の初期の頃にはホルモンバランスの乱れが原因となってからニキビがでやすくなるのです。そして妊娠に伴う精神的なストレスといったものもニキビの原因の一つとなります。

だからといって、抗生剤等を使うことは出来ません。
ホルモンバランスを正しく整えられるように、とにかくこの時期はリラックスをして、身体を労わるようにしましょう。



ニキビがひどくなって炎症をおこすと、顔を洗おうとした時などに少し指で触っただけでも痛みを感じたり刺激を感じたりします。ですから、ニキビが炎症を起こしてしまったら、気になったとしても決して指で触らないでください。

触ると痛いのももちろんですが、それが原因で指から雑菌が入って、さらに症状がひどくなってしまうことがあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウスケ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ntlkiigosorhnm/index1_0.rdf