「チャップアップサプリなし」に関して、調べてみた。のの の発毛の仕組みに関してのブログ

August 10 [Wed], 2016, 10:51
育毛剤に興味のない方でもCMなどで育毛剤の商品名をご存じかと思います。今回は、育毛剤の中でも副作用が少ないと言われる医薬部外品のものを紹介したいと思います。医薬部外品の育毛剤といえば、イクオス・ナノインパクト・チャップアップ・ブブカなどが人気のある商品だと思います。テレビのCMなどから育毛剤と言えばすぐにリアップを思い出す方も多いとは思いますが、CMでも言っているように「リアップは医薬品です。(第1種医薬品)」そのため薬剤師さんの指導のもと用法・容量を守った使用が必要になります。医薬部外品の育毛剤の中から、お勧めの3商品、チャップアップ・イクオス・ブブカについて
ご紹介します。本体に記載のある成分表を見てみると、どの医薬部外品の育毛剤も有効成分は同じです。それぞれの作用を紹介します。グリチルリチン酸ジカリウム。聞いたことがある人もいるかもしれません。ニキビに使用されることの多い成分で炎症を抑えます。塩酸ジフェンヒドラミンはかゆみや炎症を抑え、また、血行の促進作用があるとされる抗ヒスタミン剤です。センブリエキスには毛乳頭細胞の活性化により毛髪育成の促進効果があるとされるアマロゲンチンやアマロスウェリンが含まれています。ご覧の通り、医薬部外品としてはこの3つの商品は同じ有効成分を配合しており、変わる所はありません。あとはその他の成分をチェックし、使用感やコストパフォーマンスなどについてのユーザーレビューも活用しながら、ご自分に合う育毛剤を選んでみてください。医薬部外品の最大のメリットというのは、女性禁忌の薬とは異なり副作用が少なく多くの人が利用出来るということです。髪の毛が薄くなってきたり、抜け毛が増えたりしたら試しに使ってみるのもいいと思います。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:莉桜
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ntitzh0rhg5mie/index1_0.rdf