む「蔵王のいえ どさん娘」による特製ラーメンのたれ

October 15 [Wed], 2014, 16:28
茨城県立カシマサッカースタジアムにおいて、11日、鹿島アントラーズ主催によるスタジアム一般開放イベント『オープンスタジアム』が開催された

 本イベントは、2011年3月11日に発生した東日本大震災により被災し、主要プロ競技の本拠地施設の中で唯一3カ月にわたっての公式戦開催不可能状態に陥ってしまった同スタジアムの復旧を記念して、同年より開催されているもの

 朝10時のオープンからピッチでは、小学生以下の親子による「ピッチでマッチ」がスタート12時からは、同クラブのファンクラブ誌「フリークス」のコンテストには同イベントの総合司会を務める鹿島OBの名良橋晃が出演したその後も、鹿島OBによる「鹿島アントラーズシニア」とお笑い芸人・清水圭率いる「よしもとセレソン」のスペシャルマッチや「選手参加チャリティーフォトサイト&サイン会」、選手主導による「プレーヤーズオンステージ」などが行なわれ、来場した約3500人のファン・サポーターは試合開催時とはひと味違うスタジアムの雰囲気を楽しんでいた中国北京市は11日、微小粒子状物質PM2・5などによる濃いスモッグに覆われた11月に北京で開くアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会合を前に政府は対策を急ぐが、抜本的な解決は遠い

【写真】北京市内は11日、PM2・5などによる白いスモッグに覆われ 台風19号に備え、高知市北本町2丁目のJR高知駅前に立つ3志士像が11日、撤去された県内の倉庫で台風が過ぎ去るまで保管される

 坂本龍馬、武市半平太、中岡慎太郎の像で、いずれも高さ5・3メートル、重さ約400キロの発泡スチロール製強風による損傷を防ぐためこの日は、大型クレーンでつり上げられ、トラックで搬送された

 県観光コンベンション協会によると、龍馬像は、18〜19日に横浜市である「全国龍馬ファンの集い」に貸し出す予定があり、再設置は21日ほかの二つの像は、14日夕または15日朝に戻される見込み(天野剛志)

朝日新聞社、目の前のビルもかすんだ=林望撮影

 11日朝、北京市中心部の前門でPM2・5は中国の環境基準値の約4倍、日本の基準値の約9倍の1立方メートル当たり309マイクログラムを観測市内全域に白いスモッグが立ちこめ、数百メートル先のビルも見えなくなった

朝日新聞社

 昨年に引き続き、4回目の開催となる今年も行なわれたのは、朝11時より「東北人魂を持つJ選手の会(略称:東北人魂)」とのコラボイベント「Aグルメグランプリ2014 in KASHIMA」茨城・東北から全8店舗が参加した同グランプリには、MF小笠原満男、MF遠藤康、MF土居聖真といった推薦人がそれぞれの店舗を手伝うなど、大いに盛り上がった

 全店舗が早々と売り切れる中、来場者の投票によって1位に選ばれたのは、初登場の山形県「にくがとう」土居の祖母が営む「蔵王のいえ どさん娘」による特製ラーメンのたれをベースにした極上の山形牛串を提供し、売り場には土居の母も応援に駆けつけた推薦人の土居は「(優勝は)僕のお母さんのおかげだと思います!」と母親に感謝しつつ、喜びを露にした

 なお、2位は岩手県大船渡の「KAIZAN」、3位は昨年1位となった宮城県仙台市の「scape」が選ばれた12時からは、同クラブのファンクラブ誌「フリークス」のコンテストには同イベントの総合司会を務める鹿島OBの名良橋晃が出演した携帯ケース コピー12時からは、同クラブのファンクラブ誌「フリークス」のコンテストには同イベントの総合司会を務める鹿島OBの名良橋晃が出演した携帯ケース コピー12時からは、同クラブのファンクラブ誌「フリークス」のコンテストには同イベントの総合司会を務める鹿島OBの名良橋晃が出演したiphone5 ケース 手帳型
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ntghfty/index1_0.rdf