休みイヴ♪ 

March 26 [Wed], 2008, 20:12
昨夜は夫が帰宅してからご飯を食べながら晩酌して、明日が休みという事もあって、夫と夜中の1時から2人でカラオケボックスに行ってきました。

夫とカラオケに行くのは2度目で、今回も2時間びっちり歌ってきました。
楽しかったなー。

夫との思い出の曲。
独身時代に歌った曲。
「この歌飲み屋で流行ったよねー」とか言いながら色々歌いました。
お互いにリクエストしたりして、歌いあって、デュエットもしました。
わーい♪♪♪

楽しい時間はあっという間。。
終わったら3時過ぎてました。。えへ。。

帰りにコンビニに寄って、ティラミスを買って帰って、甘い物で一服。。
大きなティラミスだったので2人で半分こしました。

そんな事をしてたら4時になったので、急いで寝ました。
今日は2人ともお休みなので、ゆっくりするつもりです。

神奈川に来てから夫は色々連れてってくれるようになりました。
カラオケなんて広島時代にも行こう行こうって誘ってたのに結局行けずに、出不精だから仕方ないって諦めてたんだけど、今は毎週休みのプランを2人で考えたりしてます。
私が働きだしたからかな?

神奈川に来て今月の27日で1年になります。
色々あったけど、なんとか1年頑張れました。
泣き顔の日も笑顔の日も、2人はいつも寄り添っていて、2人で居る事は当たり前で必然になってます。
これからも色々あるだろうけど、夫と2人、人生というデートを楽しみたいです。

分かりました。 

February 17 [Sun], 2008, 16:20
7日、猫達のこと気になり最近樹里がお世話になってる病院にTELその日はこちらでは秋祭りです。



お休みかなと思ったら「してますよ」ということでクロと樹里連れて行ってきました。



すごい人の診察待ちです。



受付の人に聞くと初診の人が多いのでたぶんすぐ見てもらえますよとのこと。



受付で問診しカルテを作っている間に先に診察してもらえました。









樹里は単に白い毛の色の遺伝子が強いので白っぽくなっていくと。



色はどんどん変わるので全く心配なしとのことでした。











クロは【ノミアレルギー性皮膚炎】だそうです。



蚤駆除したことないので駆除をされました。



傷,治しのための薬のましてもらって注射もしてもらいました。



これでもういいそうです。



変わったことが起こらなければ。



蚤は脱出の時に貰ってきていたのでしょう。



外に出たがるストレスかなと思ったりもしたのですが



そうでなくてよかったです。



やはり外には出さない方がいいですといわれました。



これは樹里のミッキーもしてくださいということで一緒にしないと効果はないそうです。

明日からだよ…。 

February 13 [Wed], 2008, 7:44
インターンシップ。どーしよう。行きたくないなー。家から近いのにバスとか走ってないから遠回りして行かないといけないさ。最悪。自転車使えればよかったのに…。交通の便悪いのってほんとに最悪。最悪といえば、行く所が、ぺットショップっていうのも最悪。働く時間も7時間だよ。TV見れないじゃん。いいこと1つもないよ。。。(〃_ _)σ‖

4集ショーケース 

February 01 [Fri], 2008, 0:18
4集アルバムショーケースが4月6日開催されました





6日午後3時より、ついに4集アルバムが3人の生声でお披露目されました^^^

チングが参加しているので帰国後、報告があると思います。楽しみにしてくださいね^^
発売は7日になったようです。



 ジノくんも髪型をマスコットのマシュマロになってましたね〜〜

嫁さんの救出をしたのに・・・。 

January 18 [Fri], 2008, 21:01
昨日、旦那が開けたばかりのタバコを2匹の内、どっちかは分からないのですがグチャグチャにされていました(^^;)
旦那はつくしを叱っていたのですがそれを見た白龍は嫁さんを助けなきゃとばかりに助けに行ったのですが「お前もか!!」と逆に旦那に怒られてしまった白龍君(^^;)ちょっと可哀想だったなぁ・・・。

人愛塾 三千七十三羽 

December 22 [Sat], 2007, 9:02
子供はつまづきの天才である。

草野球〜結果〜 

December 15 [Sat], 2007, 11:08
5対5で引き分けてしまいました。


草野球は時間試合で引き分け有りなので、本日は時間切れでしたd(-_-)


   1 2 3 4 5
家‖1 0 0 1 3
―――――――――――
敵‖2 3 0 0 0


逆転勝利のはずだったのに〜(`o'ヾくやし〜

LS-232 ヘザー・グレアム『ふたつの顔を愛したら』 

December 12 [Wed], 2007, 8:03
あらすじ/「きみを助けに来たわけじゃない」裏切りの言葉は深く胸に突き刺さった。
 アンバーは豪華客船のデッキに立ち、漆黒の闇を見つめていた。夜風がカクテルドレスに包まれた肌を優しく撫でる。こんな場所で運命の人にめぐりあえるなんて……。知人のダルドリン上院議員に誘われ、クルーズに加わったところ、護衛を務める男性マイケル・アダムスと出会ったのだ。熱いまなざしに貫かれた瞬間、わたしは身も心も彼に捧げ……。不可解な音が物思いをさえぎり、彼女はぎょっとして振り返った。ダルドリンが黒ずくめの服装の男たちに連れ去られようとしている!思わず叫んだが、アンバー自身も囚われ、ナイフを突きつけられた。目を上げると、そこにはマイケルの冷酷な笑みがあった。


<ヒロ子コメント>
 上記のあらすじの訂正です。アンバーが「知人のダルドリン上院議員に誘われ、クルーズに加わった」とありますがそれは間違いです、アンバーが友人たちと旅行中にそのうちの一人の夫である議員が自分の妻を含めた三人の女性をクルーズに誘いました。これは大きな間違いですので、ご注意を。
 『ニューヨークから来た天使』のヒロインのことを頭悪い?と思いましたが、今回のヒロインであるアンバーも似たようなものかもしれません。ヘザー・グレアムの作品はいまのところ今回の本を含めて2冊しか読んだことがありませんので、他のヒロインに期待すべきでしょうけど、ヒロインの資質がない人をヒロインとして描かれても私は共感できません。なんで、こんな女にとびきり上級の男性をくっつける必要があるのか理解できませんでした。容姿がとびきりいいヒロインたちですので、それでOKってことですかね……。
 アンバーは、逃げろ!って言われたら飛びかかっていき、隠れてろ!って言われたら、人目にさらされる場所に出て捕まり、声を出すな!って言われたら大声を出し、足手まといになるから逃げるように!と言われたらヒステリーを起こしてほかの人まで危険にまきこむ……。なんだこいつって感じですね。アンバーのような目に遭った場合に女性が実際にとってしまう行為なのでしょうから、英雄的でない等身大の女性として読めば納得できるのかもしれませんが、私には受け入れられません。結局他の人たちすべての計画を台無しにするところでしたし、その人たちすべての生命すら危うくするところでした。こんな女のどこに惚れるのかわかりません。それこそ、肉欲??という感じでした。

ヒロ子お勧め度:★★☆☆☆
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nterbr1116
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像よしや
» 4集ショーケース (2008年02月02日)
アイコン画像たむら
» 嫁さんの救出をしたのに・・・。 (2008年01月26日)
アイコン画像ゑゑヵゝ
» 草野球〜結果〜 (2007年12月15日)
Yapme!一覧
読者になる