レモラキャットと兼松

May 04 [Wed], 2016, 22:25
家を売って借金を返すことが必要になってしまったので、知人に教えてもらって勉強をするのが先決だと考えました。一番最初に知っておく必要あるのは、いくらで売れるかという見当をつけること、不動産屋さんの選び方を知ること、これら2つは欠かせない情報です。金額が分からないで商談を開始してしまうと売った後の収支が見えませんし、良い不動産屋さんに恵まれませんと不動産を処分することができません。
不動産の売却価格を知る方法として、REINSを使う方法があります。誰でも使えるのがREINSの良いところです。レインズなら不動産の価格を入手することができますので、売却する予定となっている土地やマンションの相場をだいたい知ることが可能です。不動産屋へ行くにあたり、事前に価格を知ることができれば、素人だと甘くみられて安い価格を提示される危険性をおさえることができます。
不動産を売るにあたっては、思いのほか、様々な経費がかかります。経費を最初から知っておくと、後からがっかりするのを回避できます。経費として最初に必要なのは不動産屋さんに支払わなければならない手数料です。売買代金の3.24%+64800円を上限とすると決められているので、3000万円の物件ならおよそ100万円もの金額になります。この他、収入印紙や所得税などの納付が必要ですし、自宅を売却するなら引っ越し費用も必要です。たとえ4000万円で物件の取引が成立しても、全額を収入としてアテにしてはいけないわけです。
不動産を売る理由は色々ありますが、その代表的なものに相続があります。相続だと権利関係が複雑な場合があります。相続で遺産の分割が決まった結果、1つしかない不動産を1人で相続できないという場合、換金する必要に迫られるということです。相続税という税金は現金で納めるのを国税庁は好みますが、現金での納付が困難な場合は物納という方法もあるのですが、できるだけ現金での納付ができるよう努力すべきです。
駐車場経営を考える土地のオーナーは多いので、典型的な土地活用の手法として認知されています。少額の投資でうまくいけばそれなりの収益が確保できるからでしょう。駐車場経営をする時、月極で貸す方法もあれば土地勘があるなら直感で判断して決めても良いでしょう。所有者の立場で大事なのは収益性や採算性かもしれませんが、お客のつもりで決めないと、儲けることは難しくなってしまいます。
住宅はそう簡単に売れませんので、焦って売却しようと思ってはいけません。半年前後の時間がかかるものと考えておくのが望ましいです。売り主が急いで処分したいと思っていることを購入希望者にバレますと、納得できない価格で契約することになり、思うような価格で処分できないかもしれません。住宅を住み替えのために売るなら、次の住宅の頭金や諸費用を住宅ローン残高を含めてまかなうべきですので、よく考えて納得のできる契約をしましょう。
家を売る場合は買い手が直接、自宅を見に来るわけですが、その時の注意点について解説します。なるべく高く家を売りたいのであれば、知っておくべき知識です。何でもそうですが、最初に与える印象を良くすることが必要です。訪問者にとって、最初に気付く門や玄関などの入り口をキレイにしておきましょう。あと、誰もが気付くような目立つ汚れは取っておき、窓も開けておくことで、購入希望者の心象も良くなり、積極的に購入を検討するようです。
不動産を売却すると税金を取られますが、とても金額が高いですよね。100万円を超える税金を払わなければいけないのも当たり前です。家や土地を売ったことで生じた利潤は専門用語で「譲渡所得」と言うのですが、これに対して、国税である所得税と地方税である住民税がかかります。さらに、土地の場合は取得してかあ短期間で売却すると、土地転がしとみなされてしまい、高い税率が適用されてしまうのです。所有期間によって、倍くらいの差がでてしまいます。
土地の価格は一物四価と言って、モノは一つなのに、4種類もの価格があるそうです。それぞれ計算方法が違いますので、ややこしいです。これらを2つに分けるなら、税金を計算するために必要なものと、土地取引の参考にするためのものとに分けられます。税金を計算する価格は相続税や固定資産税の計算に必要で、これらは公示価格の7、8割程度になるようです。時価も公示価格も実際の取引の上で参考にはなりますが、最終的につく価格は、それらと同じにはなりません。実務をしている不動産屋さんは実際の相場を知っていますので、お役所的なデータであるそれらを現場でそのまま使わないのです。
マイホームを買うことは、特に生涯所得がそれほど高くない庶民にとっては一生に一度の大イベントです。そのため、知識不足で買いに走ると買ってから致命的なミスに気付く危険があります。住宅ローンや税金、不動産屋での手続きなどの知識は大事なことですが、自分で直接何度も足を運んで、物件周辺の雰囲気を知ることが一番大事なことではないかと言うのが、私の経験で言えることです。イメージで土地の印象を判断してしまいがちなので、注意が必要です。中目黒や三軒茶屋など、良いイメージをお持ちではないですか?印象はよくても、食料品を買うのは不便だったということもあります。候補となる物件は実際に足を運んで決める慎重さがあった方がいいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Itsuki
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nteeidhtaakrdh/index1_0.rdf