どこでネットショップを始めるか

July 09 [Thu], 2009, 20:14
ネットショップを始めるために必要な最低限のもの、商品、パソコン、電話・FAX・ネット回線、デジタルカメラの4つがそろったら次にネットショップを出店する場所を考えなければなりません。

リアルのお店でも、立地条件は非常に大切ですよね。
山奥の誰も来ないような場所にお店を開いても、意味はありません。道路沿いでも、信号付近と、道路の途中にあるのとでは、ぜんぜん、違います。
同じようにインターネットでも、ネットショップの出店場所選びは非常に大切です。

ネットショップを出店する方法としては、自前でネットショップを構築していく方法と、ショッピングモールに出店する方法の二通りの方法があります。


1、自前でネットショップを構築していく方法
最近では、ネットショップを構築するためのソフトウェアもたくさんありますから、自分でネットショップを作るためのプログラムを組んだりする必要はなくなりました。
ちょっとお金を出せば、ネットショップを構築ソフトはいいものが手に入ります。HTMLの知識がちょっとあれば、立派なネットショップが出来上がるでしょう。

しかし、問題は、集客です。
サーバー上に、自前のネットショップをアップロードしても、それだけでは、山奥にお店を出したのとなんら変わりはありません。
お客様に来ていただくために、SEO、SEM対策を行ったりしなければなりません。SEO、SEM対策は、リアルの世界で例えれば、山に道路を開いて、商店街を作ったり、観光名地にしたりして、お客様がお集まりやすいようにすることです。
大変な作業です。
もちろん、SEO、SEM対策を専門にやっているマーケティング会社などもありますから、SEO、SEM対策を委託することもありでしょう。

集客がうまくいくようになれば

続きを読む

アフィリエイトをはじめるなら・・・・・

アフィリエイトをはじめるにしても何から手をつけたらいいのかわからなくて困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
まずは、どんなビジネスでも、情報を集めることからはじめなければなりません。
インターネットだけで調べるのもよいですが、一冊くらいは、アフィリエイトに関する本を読んで予備知識をつけておきたいものです。

プロフェッショナル・アフィリエイトへの道―あなたが稼げない理由教えます 」は、アフィリエイトで稼ぐための基礎を身につけることができる一冊です。
今や、アフィリエイトは、お小遣い稼ぎという意識では、1円も利益を出すことはできません。アフィリエイトは、ビジネスであることを念頭に置いた上で、稼ぐための戦略や文章、サイトの構成などを徹底的に熟成させていかなければなりません。
そのための基礎力を実につける入門書としておすすめです。いたずらに煽るような言葉もありませんし、正統派の教科書といえるでしょう。ぜひ、一度は、読んでみてください。

そのほかにも、アフィリエイトに役立ちそうな本や雑誌をまとめましたので参考にしてください。

→ アフィリエイトに役立つ本・雑誌一覧

書店ではなかなか見当たらない本も多いと思います。あったとしても、古本みたいになっていたり、いろいろな人が触っていてちょっと汚かったりするのでは?
アマゾンなら、最新版のもので、しかも、きれいなものが送られてきますから、大変おすすめです。
また、普段、家を留守にしがちな方は、コンビニ受け取りを利用すれば、好きな時間に受け取ることができますよ。
私も今や本はアマゾンからしか買っていません。