松嶋のカルラ

May 11 [Wed], 2016, 14:41
日本政策金融公庫が悪いというわけではありませんが、事業ローンをするのは簡単で便利ですが、頼るものがないときの最後の手段だと思っています。あまり軽い理由で利用して、あとで本当に必要になったときに使えなかったら困りますよね。



あくまでも個人の問題ですが、毎月返済する分だけ生活が苦しくなるわけで、無理が生じて判断力が鈍るような気がします。

それを避けるためには自主性が大事だと思います。使いみちを決めたら再検討し、自分で用意できる額を用意してからどうしても足りない分だけを借り入れすれば、事業ローンのメリットが最大限に活きてくるでしょう。事業ローンとカードローンはほとんど同じですが、少しだけ異なります。異なるのはどこかというと返済の手段が違うのです。事業ローンの場合はカードなどでお金を引き下ろしたり、商品を購入した後、翌月に一括で返済するという方法をとりますが、カードローンの方は、分割で返済する必要がありますので、こちらですと金利がかかってしまいます。私の話なのですが、二つの日本政策金融公庫でカードローンを組んでいる状態です。それぞれ十万と二十万の、計三十万円です。

二社合わせて毎月二万円ずつ返済しています。

問題なのは、どちらの業者も最大利子での貸付ということで、いくら返済を進めても、全く返済額が減りません。


知人からアドバイスをもらい、他の金融業者で借り換えようとしたのですが、審査を通ることが出来ずに、諦めています。大した額ではないのですが、よく分からないままカードローンを利用した為に、頭の痛い問題を抱えてしまいました。日本政策金融公庫で現金を調達するときは借り入れのための審査に通る必要がありますが、どこを見て決めるかはその会社によりいろいろあるようです。だから、全体を見た時、簡単に貸してくれる会社があるということです。
ですので、自分の支払い能力に安心できていなくても断念しないで少しでも借りやすい会社を探してみてください。借入を利用したけれども、返済の目途が立たなくなったら債務整理をしなければならなくなるといえます。

債務整理をしている期間中はお金を借りられない状態となるため、いろんな行動ができなくなります。

不便を被ることとなるかもしれませんが、これは仕方ないと諦めてください。お金が必要なとき、事業ローンを利用したいと思いますよね。とはいえ、審査が厳しかったらどうしようと思う人はたくさんいるのではないでしょうか。審査に落ちる原因はブラックリストに名前が上がっているか、無職の場合が多いです。

仕事をしていて収入があり、ブラックリストにのったことのない人は、まず審査を受けてみるといいと思います。
大学生の弟が、バイクの購入資金に充てるために事業ローンを使っていたことがついに親にばれてしまいました。

実家から遠く離れたところで暮らしていることもあり、事業ローンサービスを使ってバイクを買ったなんて、家族は誰も気づかなかったのですが、返済を滞らせたので、「ご子息の借金滞納の件」ということで親にまで連絡があって、最終的に親の知るところとなってしまったという顛末です。最後には、親が借金の肩代わりをするかたちとなり、弟は嫌というほど油をしぼられていて、少し可哀想に思ったのを覚えています。突然に、ちょっとまとまったお金が必要な事態となり、事業ローンでなんとかしたいと思った場合、どの事業ローンサービスが良いのか迷う時もあるはずです。

そんな場合はネットに書かれている口コミを調べてみてサービスが人気の事業ローンを選んで利用してみるのも良いと思われます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミツキ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ntarcnlrmeaeue/index1_0.rdf