クオンだけどあっちん

June 12 [Sun], 2016, 14:04
ネット社会では、だれでも手軽にパソコンを使えるようになりました。一生の伴侶を見つけたいと思った時、ネット上の婚活サイトを使えば、簡単に好みの異性を探す事ができます。手軽に交際相手を探すには、インターネットを使った男女の出会いのサイトを使えば良いのです。また、従来のeメールに変わってスマホで使えるLINEという通信手段が流行っています。ところが、この種のITの利用により心配な事も出てきました。ネットで知り合って、ダブル不倫にまでエスカレートしたり、結婚サイトで結婚詐欺に遭う事もあります。
ITが家庭にまで普及した現在、調べるのが困難な事項は何でしょうか?現時点での自分以外の人物の行いでしょう。情報発信の上手な人の場合は、随時やっている事について書込みしている人も多いですが、わざわざ知られたくない事までは発信していないでしょう。本人としては秘密にしておきたい事まで信憑性のある調査を実施してくれるのが、探偵であったり、興信所なのです。
探偵が行なう調査で一番多いのは、浮気の調査や不倫の調査とのことです。道徳観の欠如により不貞行為への罪悪感が薄れた事に因りますが、携帯やスマホの広まりにより秘密の電話やメールが可能になった事が考えられます。以前は妻が夫の浮気調査を依頼する事がほとんどでしたが、最近では夫が妻の調査を依頼するケースも増えています。これは、インターネットの出会い系サイトの影響が大きいと思います。無料でお試し入会した後にどんどん深みにはまってしまう女性達がいるのです。
今の世の中、興信所に調査を頼みたいというニーズが増加傾向にあるのに、問い合わせすらしない人も多いです。きっと探偵が怪しい存在だとでも思っているのでしょう。何か高価な物を購入した場合、知人に見せたり、高かったとか安かったとか話をすると思います。でも探偵に関わった事をわざわざ他人には言わないかもしれません。さらに、興信所や探偵などとは一切関わらずに済んでいる人達の方が多いかもしれません。その為かプロとしての優れた技術面にはスポットを当てられず、世間では刑事予備軍のような存在に映っているようです。
結婚相手の素行調査ケースが増えているそうです。交際中にお互いの実家を訪問したり、友人達とも会ったりする機会はとても大事です。でも、インターネットを介して知り合ってすぐ結婚するカップルの場合は、現在の表面的な部分しか見えていません。この為、経歴詐称をする事もできるのです。それを調査によって明らかにするのが探偵です。出てもいない地元の有名校を履歴書に記したり、恐ろしいのは、すでに結婚しているのに未婚に成りすましている人もいる事です。これらを調べるために、戸籍謄本や住民票などを精査していきます。それと並行して張り込みや尾行も随時行ないます。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユイ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nt5elekeneaevr/index1_0.rdf