藤谷の櫻井

January 20 [Sat], 2018, 1:54
昔から、「浮気は男の甲斐性」という言葉通り配偶者のいる男性が若い未婚の女性と不倫行為になってしまう場合限定で、まあ良しとする空気が長期間存在していました。
すでに離婚を前提条件に浮気調査を決意する方と、離婚の予定は全く無かったのに調査を進める過程で夫に対して耐えることができなくなり離婚を選択する方がいて皆それぞれ葛藤しています。
浮気が露見して男が逆に怒り出し暴れたり暴言を吐いたり、人によっては家族を捨てて浮気の相手と一緒に住むようになる状況もよくあります。
浮気をしている相手がどういう人物であるかがわかった場合は、ご主人に慰謝料などの支払い等を求めるのはいうまでもないですが、相手女性へも損害賠償や慰謝料などの支払い等を請求することができます。
浮気を暴くための調査は怪しいと感じた本人が直接実施する場合も時々発生しますが、通常は、探偵事務所などにまず相談してから最終的に依頼ということもわりとよく聞きます。
探偵に依頼して浮気についての詳細な調査を決行し、相手女性に関す詳細な調査内容や証拠となる写真が集まったところで弁護士に依頼し離婚に向けての駆け引きが始まります。
警察は職務によって事件が起きてからそれを捜査して様々な手法で解決へと導くのに対して、探偵はと言えば問題を未然に解決し事件を予防することに手を尽くし私的生活関係上の違法な行動を明るみに出すようなことを目的として活動しています。
一般に言われる浮気とは、既婚者同士の関係についてももちろん同じですが、男女の付き合いに関して公認の恋人とされる人物と交際している状況をキープしたまま、内緒で本命とは異なる異性と深い関わりを持つことを指します。
浮気に駆り立てられる原因の一つに、最近増えているという夫婦間のセックスレスという事態が存在し、セックスレスの増加傾向につれて浮気に走ってしまうという人がますます増えていくという相関は間違いなくあるのです。
何十万も何百万もお金を出して浮気の調査を依頼することになるので、信頼に値する探偵事務所に決めるということが何よりも大事であることは言うまでもありません。業者をチョイスするケースでは大層な分別が求められる部分です。
浮気そのものは携帯の履歴を確認するなどして露見する場合が多いと言われますが、黙って見るとは何事だと逆に怒らせてしまうケースも多々あるため、どうしようもなく気になったとしても注意深く確かめなければなりません。
浮気や不倫に関する問題だけではなくて、盗聴器や盗撮カメラの発見と除去、結婚に際しての相手の身元調査、企業・法人調査、ストーカーへの対策まで、種々の案件を持って探偵事務所を訪れる人が増加の一途を辿りつづけているようです。
探偵事務所は調査中に説明のできない延長を行い割高な延長料金を提示してくる場合があるので、どういうケースで延長料金を取られるのか明らかにしておくことをお勧めします。
探偵により呈示された浮気に関しての調査結果の報告書類は重要なカードになりますので、使い方をしくじると慰謝料の総額が大きく変わることがあるので注意深く進めていった方が良い結果をもたらすことと思われます。
たった一度の肉体関係も当然ながら不貞行為とみなされますが、離婚のための主たる理由にするには、再三確かな不貞行為をしているという事実が立証されなければなりません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:龍生
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる