朋ちゃんだけど吉見

January 17 [Tue], 2017, 14:58
私の顔見知りの看護師が、この前、転職をしました。
シゴトの楽そうな職場だったのに、なぜ?とそのわけを問うと、「暇でしょうがなかった。もっとバリバリと働きたい」とのことだったのです。
なるべくラクなシゴトが良いと考える人が多い中で、彼女のような人間もいるものなのですね。



看護師が技術力をつけようとしたり、医療経験を積み、能力の向上をするには様々な手段があります。
働いている病院から別の病院、医療施設などに転職するのも考えられる方法の1つになります。



また、最新の技術や広範な知識を自分のものにするために様々にある看護に関連の資格合格を目指すのも成長できる方法でしょう。看護師のシゴトに就くには、ただ、知識や技術だけではなく、「医療界でシゴトをこなしていくんだ」という強い意思が大事だと思います。
やはり、専門職であるから、普通のOLなどにくらべると収入がよくて、働き口に困ったりもしません。
ただ、日常ほとんど関わることのない人間の死と向き合うことになるからです。日本全国の病院等では、これまでの間ずっと看護師が不足している状態がそのままになっています。

そのため、就転職に関して貴重な看護師は、完全な売り手市場といえます。
看護師資格を所持していれば、自分の希望条件や適正に見合う最適な職場を割と簡単に選択することができます。
看護師の業務に従事しながら金銭面の余裕がほしいと考えた時に行なう副業にアルバイトがあります。


シゴトが休みの日を利用して副業で収入を得る看護師は毎年増えてきています。
副業の利点は、シゴトをしていない時間を効果的に使うことが出来て、関係のないシゴトをすることで息抜きにもなる事です。


看護師として働きたいと思ったきっかけは、いろいろな病気やケガ、体調不良を抱えている人の助けになることに、シゴトのやりがいを見出しているからです。
私自身もその昔、入院した時、お医者さんや看護師さんに申しりゆうないほどお世話になり、今後は、私も一人の看護師として、クランケの手助けをしていきたいと考えているのです。

時として、看護師は非正規雇用でアルバイト、パートで労働することもあります。そこで、大事なのが時給ではないでしょうか。基本的に、パート、アルバイトの看護師は正規雇用と比較して給与額に恵まれないこともありますから、やはり、時給が高くないと労働意欲が下がります。

可能なら、時給が高いことに越したことはないです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Reina
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/nsuriiytgegaty/index1_0.rdf