久我と草間

March 03 [Thu], 2016, 11:20
看護師専用のお祝金のある転職サイト、看護のお仕事は、就職情報に書いてあるお休み、福利厚生、年齢、業務を行っていない間などの条件がすごく見やすくなっていると噂です。

なので、仕事として、求めるものがマッチしている転職先を、スムーズに発見できるということだと考えられますよね。
友人の看護師は、時々、給料が高いと羨ましいなどといわれるのです。



でも、看護師の業務内容は、夜勤の業務もすることがありますし、仕事のシフト中心の生活になりがちで、女性多数の職場環境だったりして、悩みも多く、困っている人がたくさんいます。
そういうことを考えたなら高い給料は当然のことだと思われます。看護師として、毎日激務をこなしているうちに、数えきれないほど大変なこともあるでしょう。


そしてつい、楽な病棟はないか、などということを真剣に検討し始めても、それはごく自然なことです。

なかなか言い切るのは難しいのですが、比較的のんびりできる診療科としては、辛い残業がほとんどない、という点で眼科、精神科、皮膚科や整形外科あたりのようです。ですが、どういった病院か、高度な治療が必要な重症患者さんの受け入れはしているのかによっても、仕事内容がきついかどうかは、変わってくるでしょう。看護師の働く職場では、人間関係が上手くいっている所は少ないと、当たり前のように囁かれたりしていますが、単純に看護師の職場には、女性がとても多いから、ということのようです。
一般的な女性の傾向として、気の合う者同士でグループを形成しやすくあれこれと他人の噂話などを楽しむことがよくあり、仕事場にいる殆どの人が女性、といった場合には頻繁にそんな光景も見られるでしょう。そんな職場の人間関係がわかってくるとあまり良い気分もしないでしょうが、そうなってしまうのも、女性の多い環境ならではのことだと達観しておくのが良いでしょう。看護職員の方が別な環境へ移りたいと思った要因としては、看護技術をさらに磨きたい等、意欲的なものにすると好印象です。


元いた勤め先の雰囲気が合わなかったとか、待遇が良くなかったといった、不満を転職理由にしてしまったら、不本意な評価をされかねません。

それがいくら事実であろうと素直に明かす意味もありませんので、ポジティブな印象を与える応募動機を述べるようにして下さい。

当たり前すぎることですけど、看護師の仕事は医療現場において重要である職務だといえるのです。
日頃、厳しい現場で業務を行っていると、強すぎるストレスに陥る場合もあるのです。いつだって看護師は、命にかかわる仕事についているわけで、非常に強い緊張感にかられることも多く、ストレスを上手に解消する工夫をすることも必要になります。
勤務や休みをある程度自由にすることができ、興味があってしてみたい、という仕事を割と選べる、といったあたりが常勤ではなく、派遣という働き方を選んだ場合に得られるメリットです。
勤務形態はいろいろあり、単発の仕事、短期の仕事、長期で働ける方歓迎、というものもあって派遣先は多種多様ですから、条件や相性のよさそうな所を選ぶと良いです。ですから、看護師の仕事を探しているのであれば派遣という方法もある、ということを頭に入れつつ、仕事を探すと、選択肢がとても増えます。

看護師の資格というものの最も強みとなる点はというと、なんといってもたとえブランクがあったとしても、再度職に就くことが可能だということでしょう。理由として、看護師が専門職だからということと人手不足であるということが根拠として挙げられます。



「転職先や雇用形態にこだわっていない」という方の場合、上手くいけば五十代でも復帰できます。
ナースはいつでもスマイルでいることが大事なのです。

病院に来る患者さんは不安な気持ちのことが多いのです。笑顔の看護師さんをみると、気持ちが安らぎます。常にニッコリ笑顔で来院者に接するように心がけましょう。

初めて看護師として働こうと思っても、就職先が決まらず困っている話を聞きますが、年齢が原因になっている可能性があります。

求人において年齢制限の記載がない場合がほとんどですが、病院が裏で採用の年齢を決めている場合があります。
特に未経験で30歳以上の方が条件の良い働き口を見付けるには、厳しいケースが多いです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リオ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nssratnawzuegi/index1_0.rdf