ブログ移行のお知らせ

2005/12/31 (Sat)

ブログを移行しました。

移行先はこちらになります↓
http://nssquare.mods.jp/

これまでの記事も全て移行しています。
「N'S SQUARE」のトップページからのリンクも同じタイミングで変更いたします。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致しますm(__)m

※ブログ移行しました。
 移行先はhttp://nssquare.mods.jp/です。

Posted at 23:31 | @"N'S SQUARE" | この記事のURL

vol.70:ちょっと回顧してみたり・・・「3番テーブルの客」

2005/12/29 (Thu)

N'S SQUAREのBBSで方で、「3番テーブルの客」についての書き込みがあったので、ちょっと思い出して書いてみようと思う。

3番テーブルの客・・・1996年10月〜1997年3月、フジテレビの深夜に放送されていた30分番組で、三谷幸喜作の「3番テーブルの客」という1つの脚本に対して、毎回違う演出家が味付けをする。同じ脚本でも、演出が変わるとどうなるのか?という大変ユニークかつ実験的な番組だった。

基本的なストーリーは、こんな感じ。
『主人公の男は喫茶店のウェイター。かつてはミュージシャンとして活動していた。妻とは離婚している。
ある日、自分の勤める喫茶店に、かつての妻がやってきた。しかし、男は元妻に今の職業を悟られたくない。
考えた男は、自分は今もミュージシャンとして活動していて、今夜は近くで行われる「ビビ萩原」(男はこれを最初「ビビおぎわら」と読み間違える)のライブに出演する、と告げる。元妻がその「ビビ萩原」本人であることも知らずに。
元妻は、男の嘘に気付きながらも、だまされた振りを続ける。
店に現れたタキシードの男たち(男は、この人たちを自分の仲間だと言う)や、店の客(男にビールを注文するのだが、自分はウェイターじゃない!と拒まれ続ける)、ミュージシャンでありビビ萩原の恋人(だと思う)のアンドリュー堺も、男の嘘に巻き込まれる中、最後まで男は嘘を突き通し、元妻は真実を知りながらだまされた振りを続け、2人は別れる。』

出演者も毎回違うが、アンドリュー堺は、数回を除いて、岡田真澄が演じている。

他の回の演出家や出演者のデータについては、他の詳しいサイトで確認して頂くとして、1997年1月27日放送の「演出家・木梨憲武」の回についてのデータをおさらい。

男:木梨憲武
その元妻・ビビ萩原:石井苗子
アンドリュー堺:梅津栄
ビールを注文する客:岡田真澄
タキシードの男:赤坂康彦、ケイ・グランド、Bro.Korn(エンドロールでは、あっちゃん・ケイちゃん・コンちゃん(順番忘れた・・・)と書いてある)
同じ店の先輩ウェイター:松村匠(当時、「とんねるずのみなさんのおかげです」AD)

ついでに書いておくと、演出と主演を兼ねているのは、憲さんを含めて2人だけ。
....................

続きを読む...


※ブログ移行しました。
 移行先はhttp://nssquare.mods.jp/です。

Posted at 11:07 | 憲さん関連 | この記事のURL

vol.69:来年は「Draft One」で決まり!

2005/12/23 (Fri)

ちょっとブログの更新にもエンジンがかかってきたかな・・・。

N'S SQUAREのBBSでも話題になっていた、サッポロビール「Draft One」のCMに来年1月から憲さんが出演する件、ついに正式に発表になったそうで。
サッポロビールの提供番組一覧は下記のとおり。
>>
月〜金曜
・すぽると フジテレビ 23:55頃〜24:30頃
・ワールドビジネスサテライト テレビ東京 23:00〜23:55
火曜
・リンカーン TBS 22:00〜22:54
木曜
・どっちの料理ショー 日本テレビ 21:00〜21:54
金曜
・金曜ロードショー 日本テレビ 21:03〜22:54
土曜
・WBSサタデー テレビ東京 23:00〜23:45
・Sma STATION-4 テレビ朝日 23:00〜23:54
日曜
・スタ☆メン フジテレビ 22:00〜23:15頃
>>「サッポロビール」ホームページFAQよりhttp://www.sapporobeer.jp/inquire/cm.html

もともと、「Draft One」のCMは頻繁に流れていますが、そのCMに憲さんが出るなんて嬉しい。
正月早々、「箱根駅伝」でもかなり頻繁にCMが流れるらしい。
我々も、CMを見るだけでなく、ちゃんと「消費」して、1年間と言わず何年も続けてもらえるよう、バックアップしましょう!・・・って単に私が飲みたいだけ?

※ブログ移行しました。
 移行先はhttp://nssquare.mods.jp/です。

Posted at 16:25 | 憲さん関連 | この記事のURL

vol.68:第1回ベストジャージスト投票受付中!

2005/12/20 (Tue)

今アディダス主催で、「第1回ベストジャージスト」の投票を受け付けている。

PCはここ↓
http://bestjersey.msn.co.jp/index.html

携帯(iモードのみ動作確認済み)はここ↓
http://www.hit-bits.com/cgi-bin/_bestjersey/adidas_MEntry1.cgi

ちなみに選考基準は
1) 日本在住の方(国籍不問)
2) 芸能、音楽、ファッション、芸術、文学、政財等各界で活躍している方
3) ライフスタイルにおいてスポーティなイメージがある方


やっぱ、ジャージって言ったら憲さんしかいないでしょう!!
「NORITAKE GUIDE II PEACE LIVE」で披露した、高校時代のATHLETAのジャージや赤のアディダスのパーカーなど、ジャージ系を着させたら右に出るものはいないとみた!

是非投票を!

※ブログ移行しました。
 移行先はhttp://nssquare.mods.jp/です。

Posted at 02:29 | 憲さん関連 | この記事のURL

Vol.67:女神様に感謝

2005/12/18 (Sun)

今日ボーっとテレビを見ていたら、先ごろ結婚を発表した渡辺謙・南果歩夫妻の出会いとなった「異端の夏」という2時間ドラマが流れていた。
過去にも一度再放送で見たような・・・。おそらく、2人の結婚に便乗して、このタイミングの再放送なのだろう。

渡辺謙さんと言えば、来年公開の「明日の記憶」では、この作品の映画化(原作は荻原浩氏の著作)の起案と主演、そして製作トップのエグゼクティブプロデューサーだ。
この作品では、憲さんが実写映画としては2002年の「竜馬の妻とその夫と愛人」以来となる映画出演を果たしている。

憲さんの役は、若年性アルツハイマーに侵された主人公が通う「木崎陶芸工房」の講師・木崎(*1)。自身のギャラリーも持って、アート方面の活動も積極的な憲さんは、演技だけでなく、持ち前の芸術センスも活かせそうな、それこそ適任なのではないかと思う。
最初、この作品への出演情報が入ったとき、この作品のメガホンをとる堤幸彦氏との「コラー!!とんねるず」(*2)からの長年の付き合いからそうなったものだと思っていた。
しかし、そうではなかった。

憲さんをキャスティングしたのは、謙さん(感謝と親しみを込めてこう呼びたい)だった。
それも「原作から感じた、最初のイメージキャスト」(*3)で、「人間の持っているささやかな罪をさらりとチャーミングに演じられる方は木梨さんしかいない」(*4)と謙さんは仰っている。
原作で言えば全327ページ中245ページでその存在は消える、出番もこれまで出演した映画(*5)の中では少ない方だろう。
だが、この出演オファーには、とても大事な意味があると私は考える。

続きを読む...


※ブログ移行しました。
 移行先はhttp://nssquare.mods.jp/です。

Posted at 22:17 | 憲さん関連 | この記事のURL

Vol.66-2:ドスペ2 木梨憲武のVS(ぶいえす) その2「家田荘子VS室井佑月」

2005/12/11 (Sun)

※内容に忠実にするため、少々「エロ」な言葉を用いております。しかし、私自身の言葉ではありません。誤解なさらぬよう・・・(笑)

2人の書いた官能小説を読んで・・・「文(ぶん)ってすげーな。文でイク俺、みたいな。」かなりにやけてました。

憲さんったら、2人を紹介するなり、股間を押さえて「うっ」と反応してます。

「名前は違うけど、作品の主人公は本人(作者自身)なんじゃないですか?」と憲さん。
2人とも反論。
室井「それじゃあ、私がレイプされたりしてると思ってるんですか?」
憲さん「いや、そんなわけじゃないけど。まだ何か言ってないこととかあるのかなーと思って」
家田「エンターテイメントだから。読者を楽しませる為に書いているわけだし」

Hなシーンを書くことについて。
室井「小説誌の編集から、『禁断の愛特集なので』という感じで、Hなシーンを1枚くらい増やすとかありますよ」
家田「ドラマと同じで、Hなシーンを1回とか1回半入れて欲しいとかっていうのがあるんです」
憲さん「見ている我々からしたら、多い方がいいですね」

そんな憲さんに「木梨さんって、意外にHなんですね」(室井)「Hって見えなかったのに」(家田)
室井「下ネタ好きなんですか?ホントは」
憲さん「嫌いじゃないです(笑)むしろ、むしろです(爆)」
室井「でもいいなぁ。なんか、ずるい。仕事も家庭もうまくいってて」
家田「奥様がしっかりしてらっしゃるから、仕事もうまくいくのよ」
憲さん「そうですよね」
室井「何回目のデートでチユーしました?」
憲さん視点が定まらず「えー・・・一旦CMへ(爆)」

CMには行かず、次の話題へ。
他の作家には関心がないのか?という問いに2人とも関心はない、という答え。
室井「私と家田さんで似ているところと言えば”群れない”ってことかな」
家田「パーティとかも行かないしね」
憲さん「行きましょうよ」
家田「私は取材してた方がいいな」
室井「私はデートしてた方がいいな」
憲さん「今はどんな感じで?」
室井「今は"放置プレイ”されてます(爆)」
彼氏と言うよりも、食事に行くような相手がいるが、連絡がない。
しかし、こういう鬱憤がたまっている時の方が、エロいことが書けるらしい。
そんな室井に「それじゃあ、自分が入っているということよねぇ」と家田。
全く別の人物が主人公となっていて、客観的に書いているのだそう。

続きを読む...


※ブログ移行しました。
 移行先はhttp://nssquare.mods.jp/です。

Posted at 21:29 | 憲さん関連 | この記事のURL

Vol.66-1:ドスペ2 木梨憲武のVS(ぶいえす) その1「ラモス瑠偉VS木村和司」

2005/12/11 (Sun)

もう4ヶ月も更新サボっちゃった・・・。
お詫びがてら、放送されなかった地域の方のために、そして私の備忘録として、12月10日24:30〜25:25に放送された「ドスペ2 木梨憲武のVS(ぶいえす)」の放送内容をまとめて書いちゃいます。

ちなみに、対談なのですが、会話の書き起こしが大変なので(汗)、大きなコメント以外は、文章で説明します。

------------------------

<木梨憲武 六本木ヒルズへ>

自らビデオカメラを持って、テレビ朝日の局舎がある、六本木ヒルズへ。
テロップには「16年ぶりのテレビ朝日のバラエティ出演」とある。

【yoshiko注】2000年に「所・憲武・ヒロミのこんな番組ダメですか?」という番組をやっている。あれはなんだったんだ?

関係者入口に入ろうとする。
憲さん「VSっていう番組で来たんですけど」
警備員「入館証は・・・?」
憲さん入口で芸歴25年にも関わらず。入館手続き。
「所属 アライバル 氏名 木梨憲武」と書いている。
その後ろから、「その番組は、BS朝日のスタジオですよ。だから原宿ですね」と警備員。
「”相田みつを2”とか”弟4”とかの収録はやってませんかねぇ」となぜか食い下がる憲さん。
しかし、にこやかな笑顔の警備員さんに見送られて・・・。

かなり大掛かりなお約束を経て、スタジオへ。

<スタジオ:対談1 ラモス瑠偉VS木村和司>

日本リーグ時代の読売の10番(ラモス)と日産の10番(木村)の因縁の対談とあって、憲さん「やっぱり合わせないほうがよかったんじゃないかなぁ」「あのころ(日本リーグ時代)のことを思い出すと、気持ち悪くなります(笑)」などと、緊張気味。

続きを読む...


※ブログ移行しました。
 移行先はhttp://nssquare.mods.jp/です。

Posted at 16:41 | 憲さん関連 | この記事のURL

vol.65:感謝×3!!!

2005/08/19 (Fri)

日頃、N'S SQUAREをかわいがってくださっている皆様へ

木梨憲武ワンフーサイト「N'S SQUARE」本体の1997年のサイト開設(カウンターは1999年設置ですが・・・)以来、延べ300,000アクセスを達成いたしました!

もう、「ありがとう」の言葉以外に言葉が見つかりません。

ひとえに、更新頻度が低く、ろくなコンテンツもない、こんな粗末なサイトを可愛がって下さる皆様あってこその「N'S SQUARE」でございますっ!

少しずつ進化の歩を進め、頑張って更新したいと思いますので、これからも、よろしくお願いしますm(__)m

※ブログ移行しました。
 移行先はhttp://nssquare.mods.jp/です。

Posted at 23:00 | @"N'S SQUARE" | この記事のURL

vol.64:新しい家族

2005/08/16 (Tue)


新しい家族が我が家にやってきた。
パンダーゼットパーフェクトモデル。それも初回限定版。しかも、予約までして購入。

実は、パンダーゼット自体の設定やら、放送されているとかいないとかのアニメもまったく知らないのだ。
ある日偶然、パンダーゼットのイラストを見て、一瞬でその姿のとりこになってしまった。
それ以来、形になったモノが欲しい!!と願っていたのだ。
最初は、すでに販売されていた、超合金パンダーゼットを買うつもりだったのだが、今回、このパーフェクトモデルが出ると風の噂で聞き、まずはこちらを入手することにした。

この強そうなんだか、可愛いんだか、微妙なところが何とも言えずよい。
後に、超合金パンダーゼットも新たな家族になることは間違いないだろう・・・。

☆当ブログのコメント受付は、新ブログへの移行までしばらく休止します。
  あしからずご容赦下さいませ。

※ブログ移行しました。
 移行先はhttp://nssquare.mods.jp/です。

Posted at 00:31 | 気になるコト・モノ | この記事のURL

vol.63:試行期間終了!

2005/08/13 (Sat)

ブログと掲示板の移行については、NEWプログラムの試行を終了しました。

ご協力ありがとうございました<(_ _)>

正式な移転時期が決まったら、お知らせしますね。

※ブログ移行しました。
 移行先はhttp://nssquare.mods.jp/です。

Posted at 23:43 | @"N'S SQUARE" | この記事のURL

| 次へ