SEO対策大阪

February 06 [Sat], 2016, 17:11
私は、東京のSEO対策会社で営業として働く28歳のサラリーマンです。
日々、テレアポを行い、企業様に提案をし、数字作りに奔走しています。

先日、社長から関西に支店を出すという発表がありました。
東京はSEO対策を行っている会社が多く、どの企業様に提案をしても、基本的にはコンペとなります。
そこで、より多くの企業にアプローチをし、売り上げをあげるために、大阪に支店を作ろうという意図だそうです。

私は生まれも育ちも東京のため、大阪のことには詳しくありませんし、ましてやどんなSEO会社が大阪にあるのかも知りません。
そこで、「SEO対策大阪」というキーワードで検索してみました。

「SEO対策大阪」と検索してみて、まず目についたのはリスティング広告です。
一言で状況を言い表すなら"激選区"です。
リスティング広告とは、Googleに広告費を払い、検索結果にリンクを表示させるシステムです。
そのため、広告費を払いさえすれば、「SEO対策大阪」というキーワードでも上位にリンクを表示できるのです。

では、なぜ激選区かというと、表示されている広告のタイトルや、説明文が非常に練りこまれているためです。
おそらく、大阪も東京と同様、SEO対策会社が多いのだと思います。
他に魅力的なタイトルや説明文の会社がいた場合、ただ上位にリンクを表示させただけではクリックされない可能性が高いのです。
こうしたリスティングのレベルの高さからも、大阪のSEO会社の状況が垣間見えます。


そして、次に「SEO対策大阪」の自然検索結果を見てみます。
こちらも、状況を一言で言い表すなら"超激選区"です。

SEO会社にとって、自社のサイトが上位に上がっていることほど、企業様に自社の強みをアピールできるポイントはありません。
そのため、東京でもそうですが、何としてでも自社サイトをあげようと努力する会社が膨大にいます。

その膨大さはSEO対策大阪の検索ページを、2ページ目、3ページ目と見ていっても、SEO対策の会社だらけなことからもわかるかと思います。

SEO対策大阪など書き方は様々ですが、どの企業のタイトルにも記載されていることがわかります。

Google検索の結果だけで、これだけ競合が多く、激選区である場所に、我々の会社が支店を出して売り上げをあげることができるのでしょうか。
非常に不安が残ります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ryuu0876
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nsmiko0222/index1_0.rdf