日本は破綻しません!

May 01 [Sun], 2011, 8:46
国債が国の借金だということはわかったし、その借金がかなり膨大だということもわかった。そんなに借金まみれの国じゃ、破産するんじゃないって言う話になりますけど、これに対しては日本は破綻するって言う人藤巻とかもいれば、いえ破綻しません上念とかって主張もあります。なぜか破産しない派の本の出版元は、揃って宝島社なのが不思議破綻しない派の主張は、1日本のバランスシートは、負債の部分である国債に対して、資産である国民の金融資産が兆円あるから、債務と資産はバランス女子校生している2破産とか破綻というのは、借金を返せない状態、まりデフォルトのこと。国債を償還するためには日銀が円を刷って償還すればいいし、国債は円建てだから、円を刷れば外人が買った国債も償還できるので、日本はデフォルトにはならない。3円を刷りまくって円がじゃぶじゃぶに溢れても、変動相場制だから円安がすすんで円とか円になる程度で、ハイパーインフレにはならない。アジア通貨危機の時のタイのように固定相場制の場合は、外人に売られた自国通貨を国内に備蓄したドルで買い支えようとしてもドルが枯渇して破綻するし、ギリシャのようにユーロを使っていて自国通貨の発行権がない場合は問題だが、日本は変動相場制の自国通貨を持っていて、さらに外貨準備高も兆円あるので、為替変動にも対応できるから大丈夫。と言ったところでしょうか。これらの意見は基本的に正しいです。国債が償還できず、借金を踏み倒すデフォルトってのは、近頃では年にロシアが行いましたが、日本の場合には自国金融資産のバックアップがあるので、円を大量に供給することが可狽ナあり、それで無理やり国債を償還することができるでしょう。流通通貨量が増えるとお金の価値は下がります。お金の価値が下がることは相対的に物の価値があがるのでインフレとなります。しかしハイパーインフレというのは、年で物価が倍以上になることを言うので、そこまでの破滅的な状況にはならないと卵ェされています。せいぜい物価が倍か倍になるくらいです。円が増えると円の価値が下がるので、もちろん円安になります。ドル円とか、ひょっとすると円くらいになるかもしれません。と、まぁ、国は破産しないし、ハイパーインフレにもならないんだけど、この状態で、問題は、私たちの暮らしはそれで大丈夫なのかってことですよね。まず、私たちのお金を預金している銀行は、そのお金で国債を買っています。だから、国債の価値が下がれば、資産価値が下がるわけで、銀行の株価は沫獅オ、それに伴って日経平均株価も沫獅オます。円を割り込んで、円とか円とかになるかもしれません。資産が減った銀行はお金を貸し出す余裕が無くなるので、資金繰りに行き詰って倒産する企業も増えます。国債の信用度が落ちれば、国債の市場価格が沫獅オ、国債金利は上昇します。銀行の貸出金利は国債の市場金利に連動するので、今、変動金利や短期固定で借りているローンの金利は上昇します。過去の例を見ても、ヵ月に金利が2程度の急上昇をすることは珍しくありません。また、今でこそゼロ金利ですが、長期金利は5とか7というのが異常でないのは、預金金利が5くらいの外貨預金が普通にあるのを見てもわかりますよね今借りてる住宅ローンの金利が5とか8とかになったらかえせないなんてことが無いように、今のうちに固定金利に変更しておいたほうが良いかもしれません。インフレになれば給料も上がって相対的にローンの価値が減るから、金利があがっても大丈夫、という考えもあります。確かに高度成長期のインフレでは、年収万の時に万の家を買って大変な思いをしてたのが、年経ったらインフレで年収が万になってて、借金なんか屁でもなくなった、といったことがありました。しかしこれは経済成長を伴ったインフレだから可狽セったことです。経済がマイナス成長の中でインフレが起こったら、金利や材料の高騰、資金繰りの悪化などで、企業は社員の給料を増やすどころではありません。その上に円安によって輸入物資の価格が高騰します。ドルが円になったら、輸入食品やガャ潟唐ネどの値段は一気に45倍以上になるでしょう。日本の食料自給率はカロリーベースでくらいだから、一気に食糧難になって、ダイエットで悩んでる人は、悩みが解消するかもしれません。インフレになればお金の価値が下がるので、一番ダメージが大きいのは、日本円での預貯金を沢山持っている人や、年金に生活を依存している人でしょう。ラーメン一杯円とかになったら、夫婦で月に万円の年金を貰っていても、かなり厳しい生活になりますよね。病気になって保険を使おうとしても、医療費が倍になっていたら、今の保険金額ではマトモな治療が受けられなくなっているかもしれません。その逆に円安をバネにして輸出産業は伸びるでしょう。しかし、それが日本経済復興の足がかりとなるには、年の韓国の経済危機をみても、最高に上手く行ったとして23年かかると思われるので、その間はヒドイ貧乏暮らしは避けられません。このように、日本が厳密な意味でのデフォルトやハイパーインフレにならなくても、かなり厳しい状況になることは避けられないと、私は思っています。物価が倍になり、ローン金利が8になる中で、給料は据え置き。年金や預貯金の価値は1。下手したら失業してるかもそんなことになっても大丈夫なように、人生のシミュレーションをしておいたほうが良いかもしれませんね。ということで、間違い、勘違いのご指摘、絶賛受付中です。よろしく。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nslodlf654
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/nslodlf654/index1_0.rdf