コウジだけどろみろみ

September 04 [Sun], 2016, 22:29
昔から、毛を増やすためにいいといわれている食べ物がありますね。それは昔から「海藻は毛に良い」といわれてきました。大豆をはじめとした豆類、緑黄色野菜を中心とした野菜類、あの色艶からか、青魚も育毛に良いとされてきました。血のめぐりを良くするためには、唐辛子も育毛に毛を増やす食べ物といわれています。食材ですから、薬のように集中的に摂取するのではなく、これらの食材を取り入れた、バランスの良い食生活を心がけて注意を払っていきましょう。栄養の偏りは、かえって抜け毛を増えてしまったら大変です。
髪を毛を元気にする方法として、頭皮マッサージをしてみるのがよいでしょう。指で血行が良くなるように、マッサージしてみれば、育毛の助けになるエネルギーが吸収されやすくなります。頭の皮膚は傷つきやすいので、短く爪を切ってから指を頭皮に当てて、じんわり気持ちよくなるような強さで、ほぐしてみましょう。やりすぎると逆に頭皮の状態が悪化してしまいますから、気をつけてください。
東洋医学においてツボは重要な役割を担っていますが、その中に、育毛促進に効き目のあるという便利なツボもあるといいます。マッサージで頭皮を揉むことがあれば、そのようなツボを刺激するのも一つの方法です。単にツボに刺激を与えてみてもすぐさま分かるような効き目が現れてくれれば良いですが、そう上手くはいきません。そのようにすぐさま髪が生えてくるなら、誰も薄毛に悩んだりはしません。
健康な髪の育毛に必要な栄養素の一つに亜鉛があります。元気な髪のために食事で亜鉛を取り入れることが身近な方法ですが、吸収率がそれほど高くないため、わりと難しいと思われます。亜鉛を含む食べ物を摂るだけでなく、亜鉛吸収率を下げるような加工食品は、食事から除かなくてはなりません。髪に栄養を行き渡らせるならサプリでの亜鉛摂取は手軽で、確実です。
育毛方法で「薬」を選ぶ方も以前より数が増えています。育毛効果があるとされている薬には、基本的には飲むタイプと塗るタイプに分類されますが、副作用があると知っておくべきです。費用の面だけを問題とし、医師の処方が必要であるにも関わらず無視し、簡単だからと言って個人輸入をしてしまうと、届いたものが偽物だったということになる場合も、決して少なくはないのです。
なかなか改善されない薄毛や抜け毛。実は栄養不足が原因になっていることも多く見られます。髪に必要な栄養をバランスよく摂取しつづけることが大事で、長らく育毛に必要な栄養素が欠乏した状態を続けていると、肌の免疫機能が損なわれ、頭皮など汗をかきやすい部分のトラブルにつながるだけでなく、毛が細くなったり、抜け毛が目立つようになってきます。外食や、栄養にこだわらない中食(買ってきて食べること)が多かったり、スナック菓子ばかり食べたり、バランスの良い副菜をとらずにレトルト食品だけしかとらない方も要注意。いまの食習慣を見直し、工夫していく必要があるでしょう。地肌と髪の健康のために、栄養バランスの良い食事をとって、体本来のリズムを取り戻していきましょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サキ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる