ムーアのまちーら

July 10 [Sun], 2016, 3:27
不妊体質とストレス。この二つは密接に関わっています。生殖ホルモンの分泌を乱すストレスは、子宮や卵巣の機能が低下することがあります。また、周囲の期待感や気遣い、当事者ゆえの焦りなどが不妊治療に通ううちに重積してくることもあり、ますます追い詰められるという繰り返しも、ないわけではありません。神経質にならないよう周囲や本人が気分転換することが、不妊治療には大いに助けになると思います。妊活は女性側が実践するものがよく紹介されています。しかし、男性に出来る妊活があるのか、疑問に思いませんか?実は、男性にもお勧めしたい妊活があります。それが葉酸の摂取です。流産や不妊におけるリスク要因は母親側だけの問題かというとそうではなく、夫に問題があったという話も良く耳にします。中でも、精子の染色体異常は重要な問題で、これは着床率を著しく左右します。質の高い精子をつくり、染色体異常のリスクを低減するためにも、男性も葉酸を十分に摂って、妊活をすすめてみましょう。皆さんは普段サプリを利用していますか?サプリは不足しやすい栄養素を手軽に補給できるという利点があります。妊活中の方をサポートし、体調を整える働きが望めるものは様々にありますが、葉酸が配合されたものが、一番のお勧めです。ビタミンの一種である葉酸には、貧血を予防してくれる効果が認められていますし、正常な細胞分裂を促すことで、赤ちゃんが先天的な異常を発症するリスクを下げることが出来ます。それと、意外かもしれませんが、精子の染色体異常を防止してくれる効果もあるりますから、夫婦共に非常に重要なサプリだという事がお分かり頂けたと思います。野菜の中でも、多くの葉酸が含まれているものは、冬が旬の小松菜、初春に店頭に並ぶ菜の花や、夏のモロヘイヤなど、青菜と呼ばれるものが該当します。妊娠後、可能な限り早く、これらを摂取するようにしましょう。葉酸の適切な摂取は先天異常の発症リスクが抑えられるそうです。十分な葉酸摂取のために、毎日たくさんの野菜を食べるのが辛いという方も居ると思います。そんな時には納豆やホタテといった貝類も、葉酸を多く含んでいる食材ですので、こうしたものを摂取するのをお勧めします。葉酸は様々な食品に含まれていますから、自分に合ったものから補給するようにしましょう。妊活中に忘れてはならないのが、ホルモンバランスを正常に整えることです。ホルモンバランスを整えるには、ストレスを解消したり規則正しい生活を送ったり、軽い運動を行うなど様々な方法があります。その中でもヨガは、お勧めしたい運動の一つです。ヨガによって血行が良くなると、乱れがちな自律神経を正常にするため、ホルモンバランスが改善していくという訳です。妊活ヨガの動画はネットでも紹介されています。思い立った時にはすぐに始めることが出来ますよね。軽い運動は代謝が上がりますし、柔軟な体を作ってくれます。ですから、体と心のバランスを整え、健康に繋がるので、ぜひ妊活中の方にチャレンジしていただきたい妊活です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:仁菜
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nsinteigttaern/index1_0.rdf