岡元がシマアオジ

June 08 [Wed], 2016, 10:35
マイホームを売ることになったので、まずはインターネットなどを利用し、合わせて書籍を活用して知識を入れようと思いました。一番最初に知っておく必要あるのは、自分の物件がいくらくらいで売れるか、大手不動産と地元密着の小さい不動産屋さんのどちらを選ぶか、これら2つは欠かせない情報です。いくらで売れるのか知らないでいると税金がちゃんと払えそうか分かりませんし、不動産屋さん選びに失敗しますと希望する程度の価格で売ることができません。
不動産を売りたいと考えるなら、REINSを使って周辺の相場を知るのが常識です。誰でも使えるのがREINSの良いところです。レインズは土地でもマンションでも価格を知ることができてしまいますので、自分の手持ちの不動産がいくらで売れるのかだいたい把握できるのです。不動産屋へ行く時、先に相場観を持っているだけでも、お客としてちゃんと対応してもらえなくて不当な金額で売却しないで済む可能性が高まります。
不動産を処分するなら、あらかじめ、経費もたくさん発生することを知っておきましょう。経費を最初から知っておくと、後からがっかりするのを回避できます。経費として代表的なものは仲介手数料として払う不動産屋さんの収入です。仲介手数料は売買代金の3.24%+64800円が必要なので、6000万円の不動産なら200万円くらいのお金になります。他にも税金だったり印紙代がありますし、マイホームを売るのであればリフォーム費用もかかることが多いです。仮に4000万円で不動産が売却できても、その金額が丸々、自分のもとに入るわけではありません。
土地を換金処分しなければいけない理由の1つに、相続をあげることができます。相続は複数の相続人で1つの不動産を受け継ぐことがあります。遺産相続協議を行った結果、どうしても1つだけの不動産を1人で相続することが難しいという場合、換金してからそれを複数の相続人で分けることもあります。国税庁は相続税を基本的に現金で納めるように言いますが、現金では納められないと遺族から申し出があれば延納することもできますので、物納はあまりおすすめできないので、現金を用意すべきです。
土地活用には様々な手法がありますが、駐車場経営はその代表的な手法です。アパートやマンションを建てることに比べれば、ハードルが低く感じられるのが理由でしょう。駐車場を運営する場合、月額契約(月極め)もあれば地域の実情に応じて決めれば良いでしょう。所有者は一番が採算性なのは当たり前ですが、お客のつもりで決めないと、儲けられないどころか採算も採れません。
一戸建ては判断が難しく、買い手も時間をかけて決めますので、売るのを焦ってはいけません。半年前後の時間がかかるものと考えておくのが望ましいです。あなたが焦っていることを購入希望者にバレますと、売却価格をたたかれてしまい、予想外に少ない収入になる危険があります。住み替えで一戸建てを売却するなら、住み替える家の購入に必要なお金を住宅ローンの残りと一緒に丸々払えるのが良いので、不動産屋さんの話を謙虚に聞いて売却しましょう。
マイホームを売る時は直接、買い手が自宅まで訪問してきますが、その時に注意しておくべきことがあります。できるだけ高く家を処分したいのであれば、知っておくべきです。家の売却に限ったことではありませんが、第一印象を良くすることがとても大事です。購入を考えている人が訪問した時、まず目に入る門が汚いと致命的な結果につながりかねません。また、部屋はできるだけ掃除しておいて、窓も開けておくことで、買い手の心理も改善するため、購入を前向きに考えるようになる傾向があります。
土地を売って利益が出ると税金がかかりますが、元が高いだけに税金もとても高いですよね。高額な税金を払うのですから、きちんとした使い方をしてもらいたいものです。家や土地を売って出た差額としての利潤は専門的には「譲渡所得」と言いまして、この譲渡所得を元にして、所得税だけならいいですが、住民税もかかってしまいます。また、土地は所有期間が短いと、土地転がしとみなされてしまい、税額が長期よりも高くなるのです。5年未満の所有だと、倍近い税金を払うことになります。
土地は「一物四価」とか「一物五価」などと言い、4つも5つも価格がついています。それぞれ別の主体が求めるものですが、計算方法は専門家だけ知っていれば十分です。ざっと2分するならば、税金の計算目的で求めるものと、土地取引の参考にするためのものとに分けられます。路線価や固定資産税評価額は税金を計算するための価格で、これらは公示価格の7割前後になることが多いです。時価や公示価格は取引をするための指標にするものですが、実際につく取引の価格は、それらと違うのが普通です。実務をしている不動産屋さんは実際の相場を知っていますので、直近の価格の方で取引をすることをすすめるわけです。
住宅は高額な商品なので、家を買うことは、普通のサラリーマンにとっては生涯でそう何度も経験することのない、大きなイベントです。ですので、十分な知識を得てから不動産屋さんの門をたたくことが必要です。住宅ローンや税金、不動産屋での手続きなどの知識は大事なことですが、土地や近隣に住んでいる人の雰囲気を自分で確認することが何より一番大事なことではないかと私は考えています。有名な土地だと、ついついイメージが先行しがちです。例えば自由が丘、吉祥寺などは良いイメージではないですか?印象はよくても、食料品を買うのは不便だったということもあります。そのため、慎重にすぎるくらい現場を確認することが大事です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:優花
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nseyopedcneair/index1_0.rdf