【2013年新卒向け】 トップMBA式 就職内定術 効果

October 30 [Sun], 2011, 21:20



就職難が続く近年では、内定がもらえず就職できない若者が増えています。

それどころか、やっと見つけた就職先も、

様々な理由で止めざるをえなくなった時に、

次の就職先を見つけるのは、不可能に等しい状況です。



もしあなたが、「仕事が決まらない」と困っているのなら、

一人で悩んでいないで、

米国のMBAをトップで卒業したキャリアコンサルタントが公開した

社会人になっても役立つ、就職活動の“内定術”を

試してみてください。

悩んでいてもはじまりません。



その“内定術”とは

≪【2013年新卒向け】 トップMBA式 就職内定術≫



【2013年新卒向け】と謳っていますが、

この方法自体は、以前からあり、

たくさんの人が早い段階での内定をもらっています。

私もその一人です。

そのノウハウを、とうとう公開してしまったのです!!



企業の説明会に参加してもあまりピンとこない、

就職活動でこれからもっと苦戦するだろうな、とうすうす感じている、

周りと比べると、自分だけが遅れているような気がする、

等など、今の就職氷河期に企業から内定をもらえるか不安な、

あなたのための就職活動の“内定術”です。



『この内容を理解し行動に移す』、たったそれだけで、

出口の見えないツラい状況から解放され、

着実に内定に近づくことができるのです。



どんな状況でも余裕を持って内定を取るには、

狭い視野ではなく広い視野を持つことが大事です。

そのため、この“トップMBA式就職内定術”では、

就活で鍵となる3つの視点から考察しています。



第1の視点:就職活動成功者の視点

第2の視点:新卒採用をしている企業の視点

第3の視点:外部の採用コンサルティングの視点

以上の3つの視点から、最も内定に直結する方法をまとめたのが、

この、“トップMBA式 就職内定術”なのです。



世に出回っている就職本・転職本は

幅広い読者を意識せざるを得ないこともあり、

ピントがぼけてしまっています。



就活は生き物であり、個人個人で状況が違ってくるため、

あなたが抱えている状況に

柔軟に対応できるものでなくてはなりません。



しかし、“トップMBA式 就職内定術”では、

内定にストレートに結びつく優先順位の高い部分に絞っています。



そして、「内定を取るのはこんなに簡単だったのか!」と

あなたはさぞ驚枯れることでしょうね。



詳しい内容はこちらから>>>>>





好かれる人の会話術 検証
人生のネガティブスパイラル解消法 実証
保険の種類

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みさきv2fz
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる