子供が欲しい

March 31 [Thu], 2016, 13:24
二児の母です。
妊活をしていた時、友達が貸してくれた「産み分け」についての本を読んで勉強しました。
長男が生まれていましたから、次の子は女の子が欲しいと考えていたからです。
排卵日の特定や時期の調節など、あくまで自分の出来る範囲でですが、産み分けに挑戦してみました。
無事に妊娠し、うれしいと同時に赤ちゃんの性別が分かるまでは期待アリ、不安アリ、という感じでドキドキして生活しまいました。
結果は無事に女の子を妊娠することが出来ました。
妹が出来た、と家族で喜んでいます。
妊活中に必要不可欠な栄養素と言えば葉酸を想像する方も多いと思います。
ですが、他にも亜鉛をしっかりと摂取するようにしましょう。
その理由は、亜鉛が卵巣に働聞かけることで、卵子が健やかに熟すために、有効的に作用することが分かっています。
妊活中の女性以外にも、男性が摂取した場合、精子が活性化することをサポートしてくれるのです。
妊活中のご夫婦ふたりで、十分な亜鉛摂取に取り組む事をはじめてみて下さい。
妊娠が発覚した後、意識的な葉酸の摂取をはじめた方が殆どだと思います。
それでは、この葉酸をいつまで摂取するのが正解なのでしょうか。
葉酸は母子の体にいろんな効果が認められていますが、赤ちゃんのためだけに摂取をしているという場合は、葉酸摂取の期間を出産までと限っても問題はありません。
とはいえ、葉酸は妊娠中の母子にだけ必要な栄養素かというと、決して沿うではありません。
葉酸は様々に活躍してくれるはずです。
たとえば、体のバランスを整えるために葉酸は不可欠の栄養素ですので、葉酸の摂取を続けることで健康の手助けとなってくれるはずですから、ぜひ出産後も葉酸の摂取を続けましょう。
妊活は女性側が実践するものがよく紹介されています。
しかし、男性に出来る妊活があるのか、疑問に思いませんか?実は、男性にも御勧めしたい妊活があります。
それというのも、葉酸を十分に摂るという事なんです。
不妊などの原因は母親側だけの問題かというと沿うではなく、男性にあるというケースもある理由です。
原因は色々にありますが、中でも精子の染色体異常については、着床率を下げるという報告があります。
質の高い精子をつくり、染色体異常のリスクを低減するためにも、男性も葉酸を十分に摂って、妊活をすすめてみましょう。
一般的に、妊娠中は当然のこととして、妊活期間から十分な摂取がもとめられる葉酸なのですが、日々の生活に追われていると、継続的な摂取を怠ってしまうというケースも出てくる方が多いです。
そんな不安を解消してくれるのが葉酸サプリを飲む事なんです。
サプリを飲めば、食生活に負担をかけることなく理想的な葉酸量を補ってくれるはずですので、普段のご飯で十分に摂取できているのか不安な方も心配の必要が無くなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:晴琉
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nsbrew6etoyre5/index1_0.rdf