土地を思ったよりも高く売ることができた!

September 19 [Mon], 2016, 20:05
マイホームを売ることになったので、まずはインターネットなどを利用し、しっかりと知識を得ておこうと考えました。いの一番に知るべき知識は、いくらで売れるかという見当をつけること、不動産屋さんの選び方を知ること、これらのことを知らないで取引はできません。いくらで売れるのか知らないでいると売った後のことがよく見えませんし、不動産屋さん選びに失敗しますと思ったとおりの価格で売ることが難しいです。
不動産の処分価格は、REINS(不動産流通機構)というものを使って知るのがベストです。REINSを利用するのにお金はかかりません。レインズなら不動産の価格を知ることができてしまいますので、売却を考えている不動産の値段をだいたい把握できるのです。不動産屋さんに行く前におおよその金額を知ることができれば、きちんと対応してもらえなくて不当に低い金額で取引しないで済むでしょう。
土地や建物などを処分する時は多くの経費がかかるのが普通です。経費はたくさんかかるということを知っておくほうが良いです。経費として最初に必要なのは仲介手数料として払う不動産屋さんの収入です。取引した金額の約3%+64800円という計算で求めるので、6000万円の不動産なら200万円くらいのお金になります。この他、税金や印紙税もかかりますし、住み替えなら、引越し代も馬鹿になりません。仮に4000万で不動産が売れたとしても、全額が入るものとして皮算用してはいけません。
土地を売る必要に迫られる理由はたくさんありますが、その代表的なものが相続です。権利関係が複雑な形で不動産を相続することもあります。遺産の分割協議を相続人で実施した結果、どうしても1つだけの不動産を複数人で相続するような場合、換金してからそれを複数の相続人で分けることもあります。相続税を納める場合は現金が基本ですが、現金での納税がどうしても難しいようなら延納と言って納税を遅らせることもできますので、できれば現金で納めた方が、面倒がなくておすすめです。
駐車場経営はよくある土地活用の方法の1つとして、かなり人気があります。何千万円も投資せずとも始められることが人気の理由ではないかと思われます。駐車場経営の手法には、毎月の契約(月極)もありますし収益の見込みを試算して決めれば良いと思います。オーナーは一番が儲かるかどうかなのは当たり前ですが、お客のつもりで決めないと、儲けられないどころか採算も採れません。
マンションは短期間で売るのは難しいので、気持ちは分かりますが焦りは禁物です。短くて3ヶ月、だいたい6ヶ月くらいの期間がかかるのが普通です。あなたが短期間で売ろうとしていることを購入希望者にバレますと、納得できない価格で契約することになり、予想外に少ない収入になる危険があります。住み替えのために住宅を売るなら、次に住む家の購入諸経費全額を残債を含めて支払い切れるのが良いので、不動産屋のアドバイスを受けて良い取引をしましょう。
マイホームを売る場合、買い手が物件を見に来るわけですが、この時に注意すべき点があります。物件をなるべく高く売る上で重要です。すべてに共通した話ではありますが、第一印象を良くすることがとても大事です。購入希望者が最初に目にする門や玄関などの入り口をキレイにしておきましょう。あと、プロに依頼して(ハウスクリーニング)清掃をし、窓を開けて換気しておくと、売り主がきちんとした人であるということが伝わり、購入に対して前向きになれるようです。
不動産を売却した時の税金って高いですよね。イヤになってしまいます。モノが高いだけに、税金の金額も高額になりがちです。不動産を売って出た利益は専門的には「譲渡所得」と言いまして、この譲渡所得に対し、国税である所得税と地方税である住民税がかかります。また、土地に限っては短期間での売却だと、転売目的の所有だったとみなされてしまい、とても高い税率がてきようされます。短期なのか長期なのかで税率に倍くらいの開きがあるのです。
土地の価格は一物四価と言って、モノは一つなのに、4種類もの価格があるそうです。それぞれ計算方法が違いますので、ややこしいです。ざっと分けると、納税の基礎となる金額と、土地取引の参考にするためのものとに分けられます。税金を計算するものは路線価や固定資産税評価額で、これらは公示価格の7、8割程度になるようです。公示価格は実際の取引の参考にするための指標ですが、最終的につく価格は、それらと同じにはなりません。現場の不動産屋さんは直近の相場を認識していますから、お役所が出した古いデータをそのまま使うことはないのです。
マイホームを買うことは、特に生涯所得がそれほど高くない庶民にとっては一生に一度の大イベントです。そのため、あわてて買いに走らず十分に知識を得ることから始める必要があります。住宅ローンや税金、不動産屋での手続きなどの知識は大事なことですが、購入を希望している土地を自分の目で見て確認することが一番大事なことではないかと言うのが、私の経験で言えることです。有名な土地はイメージをあらかじめ持っている人が多いものです。中目黒や三軒茶屋など、良いイメージをお持ちではないですか?生活の場と遊びの場は分けた方が正解です。ですから、気に入った物件には昼も夜も実際に行って確認するのが大事なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ran
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nsav5lgeobl0ue/index1_0.rdf