都子の暦

September 24 [Sat], 2016, 13:51
乾燥肌の方がスキンケアで気をつけないといけないことはお肌の水分を保つことです。
それから、ある程度皮脂をのこすことも必要というのも重要なことです。自分の肌に合わない強いクレンジングや洗顔料を使うとのこすべき皮脂まで落ちてしまい、さらに乾燥に拍車がかかってしまいます。

洗顔に際してお湯を使いますがヒリヒリするような熱さではダメです。
やみくもに保湿だけすればいいと思わず、自分の洗顔はこれでよいのかと振り返ってみて下さい。冬は空気が乾燥してくるので、肌の水分も奪われがちです。潤いが肌に足りないと肌のトラブルの元となるのでほかの時節よりもしっかりとしたケアが必要です。



潤いの足りない肌に起こりうるトラブルを起こさないためにも保湿と保水を手抜きをしないようにして下さい。
寒い時期のスキンケアのコツは「乾燥させない」ということが大事です。
乾燥が気になる肌は、毎日顔を洗うこととその後、潤いを閉じ込める作業を正確に行なうことで、良くなると言えます。
どこに行くにもメイクをされる方の場合には、毎日のクレンジングから変えてみましょう。化粧を落とす時の押さえておきたい点は、メイク、汚れをきちんと落とすのといっしょに過度な角質や皮脂汚れは落としすぎないようにすることです。
最近、ココナッツオイルをスキンケアに使う方が女性がどんどん増えています。
化粧水をつける前や後に塗ったり、スキンケア化粧品に混ぜて使うなど、使い方は様々。
他にも使い方は様々で、メイク落としに使っている方、フェイスマッサージオイルとしても使えちゃいます。

当然、食べる事でもスキンケアに効果があります。ですが、質に関しては良いものをこだわって選びたいですね。美容の成分、ヒアルロン酸(角膜移植術などの眼の手術の際に、補助剤として使われることもあるそうです)は人間の体内にも含有されているタンパク質と結合しやすい性質の「多糖類」に含有されるゲルのような性質をもつ成分です。とても保湿力が高いため、化粧品やサプリメントといった商品には、大体、間違いなくヒアルロン酸(角膜移植術などの眼の手術の際に、補助剤として使われることもあるそうです)がふくまれています。加齢に伴って減少する成分なので、自発的に補うようにしましょう。
ご存知の通り、冬が来ると寒くて血が上手くめぐらなくなります。血のめぐりが良くないと肌の細胞に満足な栄養を届けることができず、代謝悪くなってしまい、細胞が上手くはたらかなくなってしまいます。

そして、肌トラブルを起こしてしまうので、血行促進することが大事です。血行が良くなれば、新陳代謝が促進され、健康的な肌となります。


スキンケアは不要と考える方も少なくありません。いわゆるスキンケアを何もせず肌由来の保湿力を守っていくいう姿勢です。でも、メイク後には、メイクを落とすためにクレンジングが必要になります。

市販のクレンジング剤を使った後、肌に何もせずにいると肌は乾燥するものです。

気分によっては肌断食もいいですが、肌の状態を見て、スキンケアをした方がいいでしょう。保水力が弱まると肌トラブルを起こし易くなってしまうので、気を配って下さい。では、保水力をもっと高めるには、どのような美肌の秘訣を試すと良いのでしょうか?保水能力向上にオススメのスキンケア方法は、血の巡りを良くする、美容によく効く成分をふくむ化粧品を使ってみる、顔を洗い方に気をつけるという3つです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結月
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/nsaleeaymketri/index1_0.rdf