伊藤賢一でマルウンカ

February 16 [Tue], 2016, 11:40
出会い系サイトでモテる男性は現実の婚活とも共通点があります。
男性の職業でいうと、公務員はネットの出会い系でも同じく花形の職業です。将来性を踏まえて、相手を探している女性から見ると、経済的な不安が少なく、安定した生活が保障されている公務員は憧れの相手なのだと思います。

こうしてみると公務員が出会い系サイトを利用することには利点しかないように感じますが、他の業種に比べて公開されている情報から推測できる部分が多いため、相手に伝える情報によっては個人を特定され、職場や家族に迷惑がかかる可能性もあるので、気を付けてください。

そういえば、引き寄せの法則が一時期ブームでしたが、引き寄せの法則のおかげで私も素敵な人とお付き合いしています。


理想の男性を自分で想像してみて、いわゆる出会い系サイトを利用したら、理想にぴったりの人に出会えました。

不特定多数が使うPCMAX系サイトは危険だというのも間違いではないと思いますが、一般的な人もたくさんいますので、難しく考えずに、使ってみてはどうかなと思います。女性のあなたはモテモテで幸せな気持ちになれると思うので、ぜひ体験してみてほしいですね。

いかにも最近っぽいのですが、ブログが縁で出会って、そのうち結婚なんていうこともあり羨ましい限りですが、逆にストーカーまがいの人に出会ってしまい、慌ててブログをやめたという話のほうを多く聞きます。自分やその周囲の出来事を写真を入れて細かく綴るうちに、仕事先や自宅まで調べられてしまい、怖い思いをすることもあるようです。

異性と知り合いたいなら、個人情報がダダ漏れのブログよりは、きちんとプロフィールが掲載されている出会い系サイトのほうが良いかもしれません。
第一印象は、その後の関係をも左右する大切な要素だと聞いたことがあります。ですから、もし、出会い系で知り合った相手と直接会うという機会があれば、清潔感があって印象の良い服装を選ぶようにしましょう。

相手の好みから外れた服装で待ち合わせたために、関係が壊れる人たちもいます。

これまでに何度もやり取りを繰り返して、会えるところまで行ったのですし、第一印象で失敗しないよう、入念に身だしなみもチェックしておきましょう。出会いを求めてハッピーメールパーティーに行こうと思っている方も珍しくありません。



どんな人とでも仲良くなれて自分からアピールできる場合は出会いパーティーでもうまくいく可能性が高いです。

しかし、話が得意ではなかったり、異性と話すとアガってしまう人もいると思います。こうした悩みがある方は、出会い系サイトなど、直接会わなくても交流できる機会を持つのが成功率が高いです。出会い系サイトはどのよう料金システムなのかと不安に思っている方も多いでしょう。
一般的に、ほとんどのワクワクメール系サイトでは主に課金制でお金を払うようになっています。

定額制とは異なり、メールなど、一つのアクションごとに料金がかかるシステムものです。やり取りを長引かせて課金させようとサクラや機械を使ってやり取りをする悪徳な出会い系サイトもあるので、連絡先をはぐらかされたり話が噛み合わないなどの不審点があればもう相手にしない方が良いでしょう。あるいは、相手がサクラでなくてもサイトを利用する目的が違う事もありますので、相手の目的がお互いにとって都合の良いものかどうかを早い段階で確認するようにしましょう。



知人に知り合ったきっかけはセミナーというカップルがいました。セミナーが終わってからの飲み会に行き、親しくなり、友人から恋人になったと話していました。同じセミナーに参加するくらいですから、二人の間には共通点があったのだと考えられます。ですが、それよりもPCMAX系サイトを利用したほうが少しは相手のことを知ってから会えますし、セミナーよりワクワクメール系サイトの利用が私には適しているかもしれません。電車やバスでの出会いがきっかけの恋なんていうと、ちょっとときめいてしまいますよね。

しかし、現実にはないと思っていいでしょう。駅でよく見かける異性に頑張って話しかけてみたり、メアド交換したいと思っても、恋に発展することはまずないでしょう。夢は夢と割り切って、会う前にメッセージ等で話せるワクワクメール系サイトの方が、相手も恋人を探している分、交際に発展しやすいのです。ゲームアプリで恋人を探そうという人もいるようですが、ひたすらゲームを楽しむのが目的の人にとっては迷惑な人と思われかねません。

例えば相手がもう恋人のいる人だったり、恋愛は避けたい事情があったり、遠くに住んでいたりと、気が合った場合でも上手くいかない事情はありえます。恋人が欲しいなら、はじめから出会い系のサイトを使ってしまうのが良いでしょう。
ブームになった頃には及びませんが、ゲームアプリのモンストが人気になったこともあって、mixiで恋の相手を見つけられた人もいるようです。お互いに日記などを通して相手について知ることができますし、オフ会やコミュニティで交流を重ねたりして、恋愛関係に発展するという場合も考えられます。



ただし、恋人を作りたいのであれば、もっと直接的に出会い系サイトの力を借りた方が恋の相手が見つけやすいはずです。ハッピーメール系(サイト、アプリ)を利用するのは遊び感覚と思っている人が少なくないようですが、最近は真面目に付き合える異性を探すことを目的に利用している人が多いようです。多忙な業種の人や理数系で学生の頃から女性との触れ合いが少なかった人などは、やはり多くなりますね。
理系の人は堅いと言われますが、リアルで対面すると意外ににこやかだったり、知った相手にはとことん優しいというタイプが多いです。出会い系サイトで上手くいかないという悩みをもつ男性も多いですよね。

多くの出会い系サイトでは男性会員の数が圧倒的に多いので、男性からメールを送ったとしても殆ど返事が来ないです。


また、男性のプロフィールを調べた女性が連絡をくれるというケースは極めて稀です。
ですが、医者などの世間的に高収入な職業についている男性は、女性からの積極的なアプローチが尽きる事はありません。
それでは嘘でも医者と書いておけばいいのかというと、確かにメールは来るようになりますが、会ってみれば嘘はばれてしまいますから、困った状況に追い込まれることもあります。飲み屋で男女のPCMAXを求めている人もいますが、それにはハイレベルな社交性が不可欠です。

「アルコールの勢いで」という言い訳もつきやすく、恋愛関係に発展しない場合が多いです。
それに、ハッピーメールを期待して行くのですから、出費もかさむでしょう。だったら利用者の多い出会い系サイトに登録した方が無駄も省けるでしょう。
酒の過ちは避けたいですからね。


ネット社会と言われる今日では、ネットを介して知り合った男女のカップルの割合が増えているようです。また、特にワクワクメール系サイトはお互いの目的がハッキリしていますから、ここでのハッピーメールがきっかけでゴールインを果たすなんてことも珍しくありません。
このように、恋人探しや婚活にも活用されている出会い系サイトですが、利用の際には自衛を心がけておかないと犯罪被害に遭ったりトラブルに巻き込まれる危険があるのです。
出会い系サイトはハッピーメールの場として有効な反面、個人情報流出や犯罪被害といった危険と隣り合わせであるということも忘れずに覚えておきましょう。

異性と親しくなるきっかけというと学生時代は、同じ講義で移動時に知り合うとか、キャンプや合宿などのイベント準備で親しくなるケースが多いようです。でも、緊張してしまって無口になったり、異性と親しくなるのに気後れしてしまう人は、出会い応援アプリやPCMAX系サイトなどに登録することを検討してみてはいかがでしょう。なかなか交際に至らなくても、異性と語り合うのに慣れると、毎日が明るくなりますよ。一度でも出会い系について調べたことがある人ならご存知だと思いますが、出会い系ではサクラや自動返信といった詐欺まがいの相手に騙されることがあります。

ですから、出会い系を活用するならば、相手の女性がサクラや機械ではないことを探るのは最も基本的な技術と言えるでしょう。
あまり難しいことではありませんが、いつでも同じ内容の返事を繰り返すようなプログラムされた機械を疑わず、やり取りを続けてしまうようでは、ハッキリ言って出会い系サイトは利用しない方が賢明です。



また、相手が本物の利用者だとしても、キャッシュバッカーという可能性がある事を忘れないでください。確率は低いものの、元々の知人と出会い系サイトで会ってしまったという話を聞いたことがあります。羞恥心もありますが、お互い隠しておきたいことでしょうから大問題に発展することは無いでしょう。
ですが、顔写真を載せている場合は少し事情が異なります。出会い目出来ではなく遊びでサイトに登録した知り合いがいたりすると、サイト利用の事実が周囲に広まってしまうかもしれません。あるいは、顔写真を誰かが無断で悪用したり犯罪に使う可能性もあるので、しっかりとプライバシーを保護することも大切です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Hina
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nsaeeitvllsduf/index1_0.rdf