クレジットカード 現金化判決  

September 02 [Mon], 2013, 11:02


カードショッピング枠の「現金化は現金」よ!!

クレジットカードのショッピング枠現金化サービスを選ぶ上で気をつけなければいけない点の一つが、業者の比較と選択です。

お支払いも一括・分割・リボ払いと、ご希望のお支払い方法をお選びいただけます。


「クレジットカード会社から警告がくるんじゃないの?」

様々な方法がありますが、どのような方法を取るにしても、信頼できるかどうかはよく確認してみる必要がありそうですね。


このように、クレジットカード現金化は手軽にできるものなので、つい借り過ぎてしまって、返済できなくなるということもあり得ます。
そのため、キャッシング枠には限度額という金額が設定されていることがほとんどです。
この限度額に達すると、もうそれ以上はお金を借りることはできません。
余分な借り過ぎをしなくて済みます。
お金を借りたい方からすると、限度額があるためにお金が借りられなくなってしまったりして不便に感じるかもしれませんが、返済のことを考えると、自分が苦しくなりすぎずに済みます。


また、キャッシング枠現金化の借り入れをする限度額にも、違いがあります。
キャッシング枠現金化を行なう人が、どれだけの信用を得てクレジットカードを発行したのかによって限度額は異なりますが、多くの場合、上限は100万円から150万円となっています。
中には、借入をする人の状況によっては、30万円〜50万円というところもあります。
この数字は、銀行系カードローンに比べると、ずっと低い設定となっています。
多くの銀行系カードローンは、借入限度額はおおよそ300万円といわれています。


しかし、専門的な知識がなくても資産運用出来る方法があります。
それは、投資信託という方法です。
投資信託とは、資産運用をするプロが、複数人の投資家から資金を集め、その資金を使って株式投資や債券などで運用をして、その成果が出たら収益を分配するというものです。
これなら、比較的資産運用の知識がない方でも、資産運用をすることが出来ます。


そこで、そのような方たちが利用しやすいサービスとして、クレジットカードのショッピング枠を現金化するというものがあります。
これは、消費者金融でキャッシングをしようとして審査に引っかかり、結局お金を借りられなかったという人でも、クレジットカードさえあれば、ショッピング枠を現金化できます。
つまり、現金を手にすることが可能になるわけです。
すでにクレジットカードを持っている方が、限度額さえ超えていなければショッピング枠を現金化するというものなので、審査はいりません。
ですから、即日現金を手にすることが可能です。
また、このクレジットカードのショッピング枠を現金化するという方法は、クレジットカードを手元に準備しておけばインターネットだけでやり取りが出来、借入の履歴も残りません。
ですから、消費者金融に足を運んだり、ATMスペースに入っていったりするのは抵抗を感じる方や女性の方でも、このクレジットカードのショッピング枠を現金化するという方法なら利用できるという方も大勢いらっしゃいます。


そして、いざという時にどこの業者にしようかなという風に悩んだりすると思います。
こういったサイトは毎日進化をして増えています。
そして今では300サイト以上にも登っているとも言われています。