勝新だけどオオカマキリ

March 09 [Wed], 2016, 13:29
妊婦や妊娠を要望する女性にとって、葉酸は必要不可欠な栄養素です。
実際に厚生労働省によって適切な時期での十分な摂取を呼びかけています。摂取した葉酸ですが、葉酸は水溶性なので尿、汗といっしょに体外に排出され、体内に蓄積すると言うことはありません。それでは、どれだけ摂っても問題ないのかと言うと、沿うでもありません。

葉酸を過剰に摂取すると、最悪の場合、呼吸障害や発熱、かゆみといった副作用を発症する怖れがあります。


サプリは葉酸の摂取を手軽に済ませてくれる便利なものですが、過剰摂取には十分注意し、提示されている規定量を超えないように気を付けてちょーだい。
大学の友達と久しぶりに集まったのですが、その時に葉酸サプリが良いらしい、という話になりましたよね。
使いやすいのはどこのサプリかな、って聞いてみると、どうやらベルタのものが一番良いらしいって教えてくれました。サプリは妊娠前から摂取すると効果的だって雑誌で読んだことがあったので、妊娠し立と言ってもいた友達に勧めました。妊活をがんばっている友達には、絶対幸せになって欲しいと思うので、げんきで健康的な赤ちゃんを授かって欲しいと思います。妊婦にとって、葉酸の効果的な摂取時期は、妊娠前から妊娠3か月だと言われています。
この期間は葉酸の十分な摂取が必須であると厚生省が推奨していますが、この期間を過ぎた後、具体的には妊娠中期から後期の妊婦にとって、葉酸は必要ないのでしょうか。確かに妊娠後期における葉酸摂取は、妊娠初期ほど言及されていません。

ですが全く摂らなくなっても良いのかというとそのような事はありません。

胎児が先天的な障害を発症する可能性を低減してくれるという効果のみに注目した場合、先に述べた妊娠初期という摂取時期が大変重要な期間という事なので、この時期での摂取を特に意識して欲しいという事であって、葉酸の摂取はこの期間だけに限った話ではないのです。葉酸はビタミンの一種で、胎児の細胞分裂を促し、先天性の障害を発症させるリスクを低減させるものだと言われています。なので、妊娠初期や妊娠前の女性には無くてはならない栄養素なんですね。


ですが、どれだけ大事な栄養素だからといって、摂取する量には気を配ってちょーだい。

サプリによって葉酸の補給をしている方も多いと思います。ですがサプリには普段のご飯で摂取できる葉酸にくらべて、遥かに多くの葉酸が含まれています。

それゆえ、簡単に大量摂取してしまう危険性がある為、既定の容量をきちんと守り、正しい摂取を心がけてちょーだい。

どのようなサプリでも過剰摂取は身体に悪影響を与えるのですが、葉酸の場合は胃腸がダメージを受けるため、食欲不振や吐き気などの副作用が出ることがありますから、注意してちょーだい。
胎児への影響としては、喘息にかかりやすくなるというケースもあるようです。
葉酸は加熱によって失われやすいため、食材を調理して摂取しようと考える場合には注意してちょーだい。



具体的には、なるべく火を使わずそのまま食べられる方がいいでしょうが、食材の種類によって加熱しなければいけない場合、加熱時間を短時間にしてわずかな時間で済ませた方が、葉酸の流出が少なくて済みます。

こうした調理がめんどくさい、または自由にご飯したい、と考えるならば、サプリによる葉酸摂取が簡単なので、おススメです。不妊の一因は冷え性だともいわれています。体温が低い状態が続くと血行が悪くなり、代謝が落ちて、生殖機能が低下することが知られています。こういった症状の改善には昔からお灸が使われてきました。


血行を良くして、自然な代謝を促進し、施術中のリラックス(人それぞれリラックス方法は異なりますが、お風呂に入る、マッサージされる、深呼吸をするなどが比較的代表的かもしれません)効果もあるのが魅力です。赤ちゃんを迎えるには子宮を温めることが大事です。ビタミンの一種である葉酸は、妊婦が摂取することでオナカの中の赤ちゃんの先天的な神経管障害が発症しにくくなることが認められています。



このような研究結果から、妊婦が葉酸を積極的に摂ることを厚生労働省が推奨しており、葉酸サプリに代表される補助食品のうち、いくつかは特定保健用食品として、赤ちゃんのために、妊婦が摂取しているといった話もよく耳にします。
流産を経験しています。ずっと欲しかったおこちゃまでしたので、とても落ち込んでしまっていたのですが、夫や周りの方の支えがあり、流産してから1年後くらい経つと、また妊娠について前むきに考えられるようになり、妊娠を考えて行動するようになりましたよね。

身体の調子を整え、妊娠しやすい体になろうと考え、以前から悩まされていた冷え性を克服するように、まず運動で、体を変えてみようと思いました。



運動の最中はつらかったのですが、だんだんと楽しくなり、新陳代謝が良くなって低かった基礎体温が上がり、冷え性を治すことが出来ました。



自分の体が改善されたことを実感できて、ますます妊活をがんばろうと思いました。妊娠を計画している、妊活中の方にとって、体調を整えるはたらきが望めるものは様々にありますが、葉酸入りのものにすれば、間違いはありません。
葉酸がもつ効果としては、貧血を予防してくれる効果が認められていますし、赤ちゃんが先天的な障害を負う可能性を抑えてくれますし、他には、男性の精子を健全にし、染色体異常の精子の数を減らす可能性があると報告されているのです。赤ちゃんを望む夫婦どちらにも効果的な、妊活中の夫婦には必要不可欠なサプリだといえますね。



妊娠初期の女性に欠かせない葉酸は、細胞の分裂を促進し、血液をつくる力を強めるというはたらきがあります。

この効果は不妊改善にも有効で、とくに着床困難を解消するため、それだけで妊娠確率が上がるという理由です。

葉酸で血液が増産されると、血行が良くなり冷えも改善され、ホルモン、代謝、生殖機能といった広い範囲で向上が見られ、不妊治療に役たつのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美空
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nrulokreanprtr/index1_0.rdf