大学の友達と久しぶりに集まったのですがその時に葉

January 28 [Thu], 2016, 23:59
大学の友達と久しぶりに集まったのですが、その時に葉酸サプリの話題が出ました。

彼女はベルタの葉酸サプリが一番興味あるみたいです。

葉酸のサプリって、妊娠前から飲んでいると妊娠しやすい体になるし、赤ちゃんにも良いと知っていたので、彼女に伝えました。

友達が妊活を頑張っている事を知っているので、絶対に報われてほしいと思うし、おなかの赤ちゃんがすくすく育って、無事に生まれるといいなと思う本日このごろです。

葉酸については、多くの方がご存知のように、妊婦にとって大変重要な栄養素の一つです。

それでは、もし葉酸が不足してしまった場合、赤ちゃんの成長に、どう影響するのでしょう。

葉酸の摂取によって正常な細胞分裂が促されると言われていてているため、これが赤ちゃんに不足してしまうと、先天性の障害を発症する要因になるという研究結果が報告されました。

こうした効果以外にも、ダウン症予防の観点から見ても効果がありますから、是非、葉酸の摂取を心がけてください。

妊娠を希望している方や、妊娠を計画されている方に知って頂きたい話なのですが、この時期に気を付けるべき栄養素として、亜鉛をしっかりと摂取するようにしましょう。

亜鉛は卵巣の正常な働きに重要な成分で、質の高い卵子を育てるに役立っているからです。

このような妊娠に嬉しい効果は女性だけに限った話ではありません。

男性側も、亜鉛を摂取することで、妊娠に高い効果があることが分かっています。

質の高い精子を作ることをサポートしてくれるのです。

便秘解消なら「はぐくみオリゴ」!すっきり毎朝に

健康な赤ちゃんを授かることの出来るように、夫婦での亜鉛摂取を試してみてください。

葉酸とは野菜などにふくまれているビタミンBのひとつで、ほうれん草もしくはブロッコリーなどにふくまれている事で有名ですね。

葉酸の摂取は、特に妊娠初期の女性に欠かせないものだと言われていてています。

なぜなら摂取することによって、赤ちゃんが流産してしまったり、もしくは先天的な障害を負ってしまう可能性を避けるなどの、有益な効果が認められているためです。

厚生労働省の発表によりますと、妊娠を計画している(予定がある)方や、妊娠初期の女性は葉酸の摂取を1日に400μg摂ることを勧告しています。

手軽に摂るならば葉酸のサプリを使うのが賢い方法だと言えます。

2人目が欲しかったので早いうちから産婦人科に通いました。

本当は夫婦いっしょに不妊検査と治療をと願っていたのですが、一度言ったら気が乗らないふうだったので、私だけでタイミング療法を実施している病院に行きました。

1回3500円?4000円という値頃感でつづけましたが、それでも妊娠に至らず、葉酸サプリが良いというので高いけれど使ってみたら、相乗効果なのか、ほどなくして赤ちゃんを授かることができて、これ以上待たなくて良いのだと思ったら気が楽になりました。

妊婦にとって必要不可欠な栄養素である葉酸は、サプリで摂ることが望ましいです。

実際に葉酸サプリを飲むにあたって、いつからいつまで飲むのが良いのでしょうか。

正解は「妊娠前から授乳期の完了」までの期間だと言われていてています。

葉酸が最も不足しがちなのは、妊娠3か月までだと言われていてていますが、赤ちゃんだけでなく、ママの健康を支えてくれる点においても必要な栄養素なので、受胎時には充分な葉酸が補給できているように、妊活時から飲み初めて、授乳しゅうりょうまで普段の食事とサプリによる葉酸摂取をつづけるのがいいでしょう。

葉酸は、胎児の正常な発達に働聴かけるため、妊娠初期の妊婦さんに対して、積極的に摂取するように厚生労働省が推奨している栄養素なんになります。

普段の食事で摂取できるならば良いのですが、体調が悪い時やつわりがある場合には、食事で葉酸を補給するのも難しい、なんてこともあると思います。

沿うした場合には、無理に食べするとますます体調の悪化を招いてしまう場合もありますから、食事は控えめにして、サプリ等の栄養補助食品を使うことで葉酸をしっかりと摂取できるという所以ですね。

近年、葉酸の効果への注目が集まっており、多くの産婦人科で妊婦への積極的な摂取がもとめられています。

葉酸サプリのサンプルを、産婦人科が配布する場合もある沿うですから、その効果のほどが伺えますね。

しかし葉酸の有効性はここ最近注目を浴びたでしょうので、妊娠中に葉酸を摂っていなかったと不安に思っている方も少なくはないと思います。

もし、こうした方法で摂取をしていなかったとしても、問題はありません。

ビタミンB群に属する栄養素である葉酸は、ほうれん草などの青菜類や、肉類にも入っている栄養素なのです。

ですから、普通の食事を摂っていたならば、葉酸の摂取は見込めているのではないでしょうか。

妊娠が分かってから葉酸の摂取を心がけたという方も多いと思います。

出来るだけ、普段の食生活で補おうと、葉酸が豊富なホウレンソウや貝類、もしくはレバーといった食品を、積極的に食べているという方も大勢居ます。

しかし、葉酸は熱によって溶け出す性質がありますね。

ですから調理のために加熱することで大切な葉酸が失われてしまうこともあるんです。

一日の理想的な葉酸の摂取量を食べ物で補おうと思っても、調理の方法によっては葉酸が足りないという事もあるので、注意が必要です。

今、二人コドモがいます。

二人目の子に向けて妊活をしていた時の話ですが、産み分けの本を偶然本屋さんで見つけ、購入しました。

一人目に男の子を産んでいたので、次は出来たら女の子が良いなあ、と思っていました。

本に載っていたように、排卵日を特定した後うまくタイミングを合わせたりしながら、産み分けにチャレンジしたという所以です。

妊娠した時は、産み分けの事がありましたから性別が確認されるまでは少し心配もしましたが、無事に女の子を妊娠する事が出来ました。

妹が出来た、と家族で喜んでいます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Takumi
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nruidremd/index1_0.rdf