株あがれ〜

April 08 [Mon], 2013, 17:21
日銀の緩和決定を背景として円売りが優勢となった流れを決意、 1ドル==98円台後半に大幅続伸している。
先週末の欧米市場では3月のアメリカの雇用統計が予想より良かったため、ドル円は95円台まで下落したのだがその後急増急速に買い戻されて97円台後半に急反発していた。
そこで新たな材料として日銀の緩和決定である。
おかげで今では円相場も98円台後半である。
ユーロでも対円を中心に大きく伸びておりてり、日銀にユーロ円は大幅高となり、現在1ユーロ= 128円前後で推移している。
まず景気さえ対策として日銀が大きく舵を切ってくれたのはいいのだが、物価が急激に上がってる感は否めない。
もちろんこれにより輸出企業の景気が良くなってきているのは確かなのだが、それがまだまだ庶民にまで行き渡るまでには、かなり時間がかかる。
経済学者は口を揃えておおむね1年はかかるのではないかと我々の給料に反映されるまでの時間を言っているが、それまでこの物価高にずっと対応しなければならず、いきなりやるとなるとなかなか厳しいものがある。
さて6月に消費税が実際にあがるのかどうか決定されるわけだが、確かに景気が上向いているが、この状況で消費税まで上がってしまったら、生活はどうなるのだろうと考えざるを得ない。
実際に所得が上がるのを見越して、さらに景気が上向くの見越し、それを確認し1、2年後に消費税を上げるというのなら分かるのだが。
今この場で上げるのは拙速であると考えるのは自分だけではないだろう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nrugrwe
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる