ダメ出しだったんだろうか。

May 07 [Sat], 2016, 12:48
先日のことです。次男の進学の準備のために毎日が大変な状態だったころに、一方的に他の子どもの役員関係の電話がかかってきました。
一応は、応対をしたのですが、今は無理な状態だったんです。でも、くじ引きだからならなくてならないとのことですが、時間的に無理な毎日を過ごしてる自分にとっては絶対にできるわけがない。
次男の大学は遠方のために書類に、そして引っ越しの準備も毎日が市役所へ金融機関の往復の毎日を繰り返している状態です。その中で地域の子どもの関係の役割の電話を突然に掛けられて戸惑ってしまいます。
若い子ならいいですよ。そりゃ、子どもは中学生ぐらいなら、親は40代全般ぐらいが多いと思います。その中の50代はかなりキツイ状態です。しかも過疎化も進む農村の区域の中で行ったり来たりはかなり体力的にキツイ状態です。
身体の調子もこの時に不具合が出ている状態に当たり前にできることは難しいと思っていました。
時間的に余裕はないので地図打ちをしてくれたらできると答えたら、それから全然応答がなかったです。
これって、どういう意味なのかいまだに疑問に感じている毎日です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミオ
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる