はじめてみた五月人形

March 17 [Mon], 2014, 16:33
最近の大河ドラマの影響も大きいですよね。
男の子がほしかったので本当に男の子が生まれてくれてとてもうれしい!
と思っていました。端午の節句というのは、男の子のこれからの成長を祝う意味では、欠かせない行事の1つととなっています。
子供の時には、かわいいものが好きで、他の子がやっていることがあったら、「自分もやってみたいな!」と思うものですから。
よく見たら、その雛人形は何万円もするものです。
あなたも親になったら、自分のこと以上にかわいい娘のことが心配になってしまうものですよね…
今、雛人形を買いたいなと考えています。
どっちかというと鎧兜の細かいディティールが重視されるみたいです。どれだけ職人が手の込んでる仕事をしてるか、が勝負なわけです。糸の素材とか彫刻の細かさとかこだわりだしたらそれこそキリがないですね!でも男性はそういうところにこだわるの好きじゃないですか?見えないところに手が込んでる、とか(笑)
まぁ決定権はやはり男親の主人なのでそこはお任せしとこうとおもいます。
我が息子の初節句に備えて、いいものをゲットしたいらしく毎日毎日いろんなカタログやネットなどから情報を見つけては私に意見を聞いてくる。
一昔前までは端午の節句が近づくと、住宅地のあちらこちらで鯉のぼりが見られていました。
なんでもその時に着る着物とサイズ合わせをするんだとか。電話を切ったあとでふと、向こうはこちらの娘の顔を全く知らないのに、顔も見ないで大丈夫なのだろうか?
誰でも、子供のことは気になってしまうものですよね…。
五月人形ってしまう?
五月人形ってありすぎ
五月人形はどこで買う?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nrqwhi6m
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nrqwhi6m/index1_0.rdf