車は買い取って欲しいけれどお店まで出かける時間

May 15 [Sun], 2016, 16:06

車は買い取って欲しいけれどお店まで出かける時間がなかなか取れない方は、出張査定の利用が便利です。



出張査定にかかる手数料や費用がいくらになるか気にかけている方もいらっしゃるようですが、多くの業者は無料で行っているので安心です。


もし、出張査定をお願いしたい場合、WEB上では24時間受付けていることが多いですし、大手のお店なら通常はフリーダイヤルでも受け付けています。


愛車の査定を受ける前には、車検証、自動車納税証明書を用意してください。



車の内外を再度確認する必要もあります。





ひっかきキズくらいなら、DIYで補修を行い、ワックス掛けや内装の掃除も入念にすることをオススメします。いわゆる改造車だったら、可能な限り、購入時の状態まで復元し、自分で買ったパーツではなく、純正のパーツに戻した方が有利になるでしょう。





煙草を吸わないようにするなど、ニオイにも注意を払いましょう。車内でタバコを吸っていたことは、車を売る場合、査定額の大きな決め手となります。


短期間の喫煙でも、タバコの臭いや煙、ヤニの成分が天井、シートに付着して離れません。タバコを吸わない人は年を追って増加傾向にあります。タバコの臭いが付いていない車を希望することが多いので、喫煙の跡が残っていると査定は下がるというのは明らかです。



7年間乗っていたekワゴンの乗り換えを決め、ディーラーで下取りしてもらおうかとも思いましたが、とても納得できる金額での下取りは望めないようでした。


いくぶん手間はかかりましたが、中古車買取業者を利用し、ずっと高い金額で買い取ってもらうことができました。





一括での査定を利用したので、相場も大体分かって有意義でしたし、買取の手続きも決して難しくはありませんでした。





下取りの場合と買取の場合の額の違いを考えたら、買取にしてよかったと心から思っています。





実際に車査定をするときは、一番初めに走行距離を確認する業者が多いです。





査定の中でも、一番重要な査定ポイントはそれまでの走行距離といわれているくらいです。





10万キロを超えた車が、買い取ってもらえるかどうかはその車によって異なりますが、正直に言って、難しいと思います。とはいっても、購入希望者が多くいる軽自動車やマニアが欲しがるような、レアなものなら、査定額が上がるという話もあります。