はじめての貴志祐介氏。(9/23 18:10)。

September 28 [Wed], 2011, 6:00
年月日木ちょっと雲は多めだけど、さすがの台風一過な空。玄関側の通路からは遠くの山々がくっきり見えます。なんてさわやかウチの会社は、気象台から気象情報が発表になるとそれがスピーカーから流れるのですがそれによると、大雨洪水注意報が発令されたとのこと。外はまだまだ良いお天気なのに。でも、みるみるうちに空が暗くて重い雲に覆われてきて気が付いたら、雨が降り出してきたみたい。業務は分ほど残りました。外に出ると、雨はほぼあがってい彼氏ましたが空気がひんやりとしていて、風が吹くと肌寒くて。なんだか一気に秋になってしまった感じ。駅で田さんと別れ、私はパルコへ。まっすぐスルークカフェに向かい洋なしといちじくのタルトとティラミススムージーをオーダーし、残念ながら縦列の席は空いていなかったので反対側の一番手前に座りました。タルトを平らげ、をさかのぼり新世界よりの下巻を開きました。このスルークカフェは時で閉店です。残念ながら時までには読了出来ずでもあとちょっとだったので、のレストランフロアのエレベータ前のところで、終わりまで読んでしまうことにしました。そして、時半に無事読了。久しぶりにこんなに惹きこまれた気がします。もう続きが気になって気になってとばして読みたいくらいの気持ちをぐっと堪えて。貴志祐介、恐るべし。他の作品も読んでみようと思います。ちょっと寒かったので、髪をおろして。東武ストアに寄って、時半くらいに帰宅。母が用意してくれた夕飯とんか豚汁おでんをガツガツ食べて、にログイン。居眠りしながら時くらいまでの前で過ごし、就寝いたしました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nrmtplupxp
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nrmtplupxp/index1_0.rdf