宮岡で日向

June 15 [Wed], 2016, 12:14
妊娠をきっかけに病院や産婦人科などの専門的な栄養指導を学んだり、母親学級で説明を受けた方も多いと思います。

こうした場で、葉酸を多く含んだ食材についても説明を受けたのではないでしょうか。

皆さんがご存知のように、葉酸を多く含んだ食べ物として、一番に声が上がるのがレバーだと思います。

ほうれん草などの野菜にも、多くの葉酸が含まれています。食べ物を調理して葉酸を摂取しようとする場合は、葉酸が加熱によって分解してしまい、体内での吸収率が悪いという性質を理解して、摂取するようにしましょう。



夫婦そろって本気で妊活をしようとする場合、先にしっかりと専門の医療機関で検査を行いましょう。検査を受ける事で妊娠に相応しい体ができあがっているのか、何らかの異常の有無を早期に発見して、治療や処置を施すことが出来ますから、不妊検査はぜひ行っていただきたいですね。


検査によって異常がないことが分かれば安心して妊活に専念できますし、元気な赤ちゃんを授かるうえでも欠かせないものですから、検査を受けない理由はないと思います。簡単に妊活と言っても、妊娠という生命の神秘をコントロールしようというものなので、当然、必ず成果が表れるものではありません。
なので、ギブアップする人も少なくありませんが、それは大変残念なことだと感じます。
妊娠する確率はアップしているはずですから、そこまで落ち込まずに、焦らずに継続してみましょう。私としましては妊活中にはカイロがかなり使えると思います。靴下を2足重ねて履いたり、インナーに分厚いものを着たりと工夫しても、私はひどい冷え性ですので工夫した甲斐もなく体の末端がすぐに冷えてしまうのでした。
こんな状態だと妊娠は難しいでしょう。

けれど、冷え性が改善したのです。



それはカイロを使ったことによります。


いうまでもありませんが、皮膚に直に貼るのではなく、服の上から貼れば、妊活にも役立てられるはずです。
一口に葉酸の摂取といいますが様々な方法を挙げることができます。


誰でもすぐひらめくのは日々の食事から摂取することです。現実には、葉酸は熱に弱いのが特長のため妊産婦に必要な量の葉酸を摂れるように食べていくのは毎日続けるのはかなり困難だと言えます。葉酸の摂取量を確保するためにも、サプリメントや錠剤、強化食品などで補うのが良いでしょう。



飲むタイミングは、食事の後が一番良いとされます。


妊娠を希望する人は、妊活中に十分に葉酸を摂取しましょうと、読んでいる雑誌で特集が組まれていました。

どうやら、葉酸は赤ちゃんが大きくなるために大切な栄養素だそうです。ビタミンBのひとつなので、野菜や果物などにも含まれているようですが、私は普段の生活では野菜をあまり食べていないので、そういう場合はサプリを使うのも良い、とも書いてありました。
葉酸サプリは色々な会社が出しているのですが、赤ちゃんと身体のことを考えて、安全性が高く、安心して飲めるものを探して健康的な赤ちゃんを授かれるように、努力していきたいです。

今まさに妊活中だという人は極力早く妊娠したいと希望されているのではないでしょうか。
毎朝、基礎体温を記録したり、体を冷やさないようにするといった基本的によくされていることは既に実行済みかもしれません。風水で言うと、ざくろは多くの実を実らすので、その絵をベッドルームの北の方角に置くと、妊娠しやすくなるそうです。出来れば寝室自体も北にした方がなおさらいいと言われています。


自分、もしくは、夫に不妊症があると分かってから妊活をスタートすると、なかなか結果が出ないと、心も体もすり減ってきます。ですから、何年と期間を決定して、徹底して夫婦で協力して頑張っていこうという形で最初に決めておくことが理想的かもしれません。期間を決めたことがきっかけで、2人で熟慮して結論を導いたことだから決して諦めないで、がんばっていこうと前向きに気持ちを持続させることができるはずです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:茉子
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nresapii5whpmn/index1_0.rdf