米山で岡林

December 24 [Sat], 2016, 17:23
肌の状態をみながら日々のスキンケアの方法は使い分けることが大切です。
日々同じやり方で、お肌を思っていれば全く問題ないということはありません。
今日は乾燥ぎみかな?と思えばたっぷりと保湿をしてあげたり刺激の大きいケアは生理前などの体にも影響がありそうなときは使わないというように区別することがお肌のためなのです。
そして、季節も変われば肌の状態も変わっていくので、ケアの方法も使いわけることもスキンケアには必要なのです。
スキンケアには順序があります。
きちんとした使い方をしないと、なんとスキンケアの効果はほとんど得られません。
洗顔のあとは急いで化粧水で肌を潤しましょう。
もし、美容液を使うときは化粧水の後になります。
続いて、乳液、クリームと続きますが、これで肌の水分を補ってから油分で水分が蒸発しないようにするのです。
肌のお手入れでは、十分に肌を保湿したり、マッサージをするなどということが大切です。
しかし、内部からの肌への働きかけは同じくらい、いえ、それ以上に大切と言えます。
不規則な食事や睡眠、タバコを吸うといった生活をしていると、高価な化粧品の効果を台無しにしてしまい、肌の状態を悪化させる一方です。
規則正しい生活をすることで、体の中からお肌に働きかけることができます。
お肌のお手入れではアンチエイジング効果のある化粧品を使うことにより、老けて見られる原因であるシワやシミ・たるみといったことの目立つのを遅くする効果が得られます。
しかし、アンチエイジング化粧品を使っていたとしても、身体に悪い生活ばかりしていては、肌の老化のほうが優ってしまい効き目はわからないでしょう。
体内からスキンケアをすることもポイントです。
皮膚をお手入れする時にオリーブオイルを用いる人もいるでしょう。
オリーブオイルを洗顔剤の代わりにしたり、フェイスマスクのように塗ったり、小鼻の毛穴に残った皮脂を除去したりと、使われ方は一つではないようです。
かと言っても、上質なオリーブオイルを手入れに用いなければ、皮膚に何らかの影響が出ることもあります。
そしてまた、少しでも変わったことがあればただちに肌に塗るのをとりやめて下さい。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:哲平
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる